障がい者スポーツへの取組

障がい者スポーツへの取り組みについて

リハビリテーションの一環としてスポーツに取り組んでいます。

当センターでは、リハビリテーションの一環としてスポーツに取り組んでいます。スポーツを行うことにより基礎体力や運動機能の向上のほか、精神面や心理面での効果が期待されます。また、卓球バレーや風船バレーなどの団体スポーツを行うことで、チームワークや礼儀作法などの社会性の向上も見込めます。
 
高次脳機能障がいのある方は、スポーツを行い脳を活性化させることで、反応速度の向上や集中力の維持・向上などの効果が見込まれます。また、ご高齢の方々の場合は、各種スポーツ大会に出場することで、生きがいや社会参加の促進などにつながっています。
ボッチャ
風船バレー
卓球バレー
卓球

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)