沿革

沿革

S47.01.04
厚生大臣より法人設立認可を受ける
S47.01.21
滝口純(全共連副会長理事)が初代理事長に就任する
S48.03.24
本館竣工
S48.04.01
身体障害者収容委託施設の指定を受ける
保険医療機関の指定を受ける
S48.04.06
センター開所
S50.06.01
~06.03
第1回 フェスピック競技大会(極東・南太平洋障害者スポーツ大会)の、アーチェリー、重量挙げ、フェンシングの会場となる
S50.06.02
皇太子殿下・同妃殿下がご来所される
(フェスピック競技大会のご観覧及び当センターのご視察をされる)
S51.09.22
山羽幸助(全共連副会長理事)が2代理事長に就任する
S54.04.01
重度更生援護施設の定員を50名から60名に増やす
S54.05.08
病床数を50床から82床に増床する
S55.03.17
江藤榮(全共連会長理事)が3代理事長に就任する
S62.08.25
石渡重男(全共連会長理事)が4代理事長に就任する
H03.03.01
重度更生援護施設の定員を60名から80名に増やす
H03.08.01
重度授産施設<みのり>の事業を開始する
H05.04.01
基準看護体制を導入する
H05.05.24
療養型病床群認可を受ける
H05.08.25
佐藤秀一(全共連代表理事会長)が5代理事長に就任する
H05.12.01
リハビリテーション総合承認施設認可を受ける
H08.06.03
病床数を82床から97床に増床する
H09.01.07
身体障害者デイサービスセンター<ふれあい>の事業を開始する
H10.10.01
市町村障害者生活支援事業を開始する
H11.08.26
新井昌一(全共連代表理事会長)が6代理事長に就任する
H11.11.09
居宅介護支援事業を開始する
H12.02.18
通所リハビリテーション事業を開始する
H14.07.01
回復期リハビリテーション病棟への全床移行を完了する
H16.02.01
みょうばんクリニックの外来診療を開始する(プレオープン)
H16.04.01
みょうばんクリニックの入院診療を開始する(グランドオープン)
H17.02.21
病院機能評価(Ver.4.0)認定取得
H17.07.28
野村弘(全共連経営管理委員会会長)が7代理事長に就任する
H19.04.01
障害者自立支援法(H18年10月施行)に伴い、障害者更生施設<にじ>と障害者授産施設<みのり>が新体系へ移行する
東館がリニューアルオープンする
H20.07.25
安田舜一郎(全共連経営管理委員会会長)が8代理事長に就任する
H21.07.01
本館がリニューアルオープンする
H22.03.31
第3期施設改築工事が完了する
<みのり>が施設入所サービスを廃止する
H22.05.07
病院機能評価(Ver.6.0)認定取得
H22.05.27
第4期施設改築工事に伴い<みのり>の事務棟が完成する
H22.06.01
回復期リハビリテーション病棟がユニット制を導入する
H23.03.31
第4期施設改築工事(<みのり>の改修工事)が完了する
H23.07.01
回復期リハビリテーション病棟の病床数を97床から116床に増床する
H24.04.01
電子カルテシステムを導入する
H24.04.01
訪問リハビリテーション事業を開始する
H26.07.25
市村幸太郎(全共連経営管理委員会会長)が9代理事長に就任する

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)