BRCブログ 四季折々

BRCブログ 四季折々

回復期リハビリテーション病棟にて家族教室を開催しました

2017-10-06
カテゴリ:回復期リハビリテーション病棟
注目
回復期リハ部長の挨拶から始まりました
皆さん、真剣な面持ちで聞いていました
たくさんのご家族に参加していただきました
9月24日日曜日10時20分より、
回復期リハビリテーション病棟内にて家族教室を開催しました。
 
講師は言語聴覚療法士の甲斐祥吾で、
テーマは「高次脳機能障害について」でした。
 
内容としては、
まず、ご家族の心もちについて確認を行いました。
 
回復への期待とともに
ご家族が抱える今後の生活への不安は、
ご本人の状態を知ることで軽減につながります
 
状態を知る上で重要な「脳の働き」を説明し、
その脳を損傷することによって起こる「高次脳機能障害」を
損傷部位や症状別にお話ししました。
 
気持ちがいいと活性化する脳の特性を活かした
伝言メモや声かけの工夫を例示しております。
 
また、実際の生活上の援助・就労の支援・経済的な制度などの紹介も行いました。
 
教室に参加してくださった54名の患者ご本人やご家族の方には、
アンケートへのご協力をお願いし、
「勉強になりました。とてもわかりやすかったです」
「不安が軽くなりました。これからもポジティブによりそっていきます」
などのお言葉をいただきました。
 
設備や進め方についてのご意見もいただきましたので、
今後、十分検討を行い、
よりよい家族教室が開催できるよう努力していきたいと思います。

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)