BRCブログ 四季折々

BRCブログ 四季折々

 

シュレッダー搭載車!!

2017-07-21
カテゴリ:経営管理部

機密文書の廃棄にシュレッダー搭載車「エコポリスバン」がやってきました。

 

エコポリスバンとは個人情報の保護、紙類の減量と再資源化の観点から大型のシュレッダーを搭載した細断専用トラックです。1時間に800kgから約1tの処理能力があるそうです。

 

作業員の方が手際よく、機密文書の計測、シュレッダーへの投入、細断をしていました。

 

細断された紙は機密を保持したままリサイクルされます。

【エコポリスバン】
【計測】
【投入&細断】

「にじ・就労移行の取り組み紹介⑤」 【ボッチャ訓練補助】

2017-07-20
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
体育館まで移動の補助 
ボッチャのボール(1個275g)
選手は順番に投球 
 審判として距離を測ります
皆さんは「ボッチャ」ってご存知でしょうか?
リオデジャネイロパラリンピックで日本チームが銀メダルを取って一躍有名になりました。重度の障害者も、そうでない方も一緒に楽しめるスポーツです。
基本ルールは、“白い目標玉に向けて赤・青の各チームが自球を投げてどれだけ近づけるかを競う”というものです。簡単そうですが、やると単純に盛り上がりますし、やればやるほど作戦も技術もチームワークも必要な、奥が深~いスポーツなんです。
 
就労移行メンバーは、「にじ」利用者さんが訓練で行うボッチャの時間の体育館への誘導や、準備・片付け。ゲーム中は審判をしたり、一緒にプレーしたりするなどして運営の補助を行います。
利用者さんとの触れ合いも楽しいボッチャ訓練補助の時間です。
                                                                                                                  障害者支援施設<にじ>

みょうばんスポーツ大会の開催について

2017-07-13
カテゴリ:みょうばん
チェック
 毎日、猛暑が続いていますが、みょうばんでは元気にスポーツ大会の練習に取り組んでいます。

 今回は、日頃から行っている活動の時間にスポーツ大会を企画し、フライングディスクの個人種目と玉入れの団体種目を午前・午後に分けて実施する予定です。「運動することの楽しさと互いに協力し達成することの喜びを感じる」を目的として、練習から大会を通して皆さんと取り組んでいきたいと考えています。

 是非、この機会に日頃の成果を見学して頂ければ幸いです。利用者の皆さま、スポーツ大会に向けて頑張りましょう!

つきましては、

日時;8月7日・8日・9日・10日・11日の5日間

時間;1100113014001430 で行い、スポーツ大会のご家族の見学自由と致します。

当日、ご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

連絡先:0977-67-3237(担当 江藤・木村・利光)

通所リハビリ みょうばん通信

<にじ>にて「救急法」の勉強会を開催しました

2017-07-13
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
Ⅰ.講義名:救急法について
Ⅱ.日時:平成29年7月11日(火)15時30分~16時30分
Ⅲ.講師:佐藤義智(実践リハビリテーション部次長・日本赤十字社救急法指導員)
Ⅳ.参加者:<にじ>利用者・職員
Ⅴ.内容:病気やけがや災害から自分自身を守り、けが人や急病人(傷病者)を正しく救助し、医師または救護班などに引き継ぐまでの一時救命処置を学びました。
手当の基本(観察・体位・傷病者への接し方・協力者の要請、連絡、通報など)や、訓練用人形、訓練用AEDを用いての実技もあり、とても充実した内容でした。
利用者の方々も実技に参加され、「119番通報をしたり、声かけしたりなどできることがあります」と自信を持たれたようでした。
今後も定期的に行い、救急の意識を高めたいと思います。                                                                                                                                                 障害者支援施設<にじ>

「にじ・就労移行の取り組み紹介④」 【集団体育準備】

2017-07-11
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
手すりに向かってスタンバイ  
合図に合わせて立ち上がります
 使用した椅子を積み上げ 
 キレイに収納。次回に備えます。
「にじ・就労移行」では、訓練の一環として、にじ利用者さんが行う自立支援訓練の補助作業を行っています。
 
今日は「集団体育の準備」です。
にじでは体力向上のため「集団体育」という時間があります。下半身強化・全身運動として有効なスクワットを、週2回、利用者全員で行っています。
利用者さんは出欠確認後1階廊下に集合し、アナウンスに合わせて一斉にスクワットを行います。10回1セットを24セット…つまり240回!!もちろん個人のレベルに合わせて、椅子からの立ち座りだったり、本格的なスクワットだったりと様々ですが。
就労メンバー、職員も一緒に行いますが、すぐに汗が出てきます。全身運動なんですね。
車椅子利用者以外の方は椅子を使用しますので、その椅子の準備・片づけを行います。
椅子の配置図を作り、作業する人が変わってもスムーズにできるよう工夫しています。
 
さぁ、今日もスクワット頑張りましょう!                                                                                                                                                                                     障害者支援施設<にじ>

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)