BRCブログ 四季折々

BRCブログ 四季折々

 

<みのり>ミニトマト作業日誌 ~2号温室・その⑦~

2017-07-07
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
黄色い花が咲きました
ちょうどいい張り具合になるように誘引
張り調整を確認
平成29年7月7日(金)雨
 
おかげさまで、2号温室日記も第7回目を迎えます。
くしくも・・・この日は、7月7日・・・七夕の日です。
2号温室では、この日初めてミニトマトの花が咲きました。
曲がりかけた茎も、利用者の方や職員の総出の誘引のおかげで、上へ上へと伸びています。
 
七夕の夜、お天気になりますように。                                                                                                                                 障害福祉サービス事業所<みのり>

<みのり>ミニトマト作業日記 ~2号温室・その⑥~

2017-07-06
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
倒れかかった茎への紐の巻きつけ作業
高所作業台
手分けしての作業
誘引紐の準備
平成29年7月6日(木) 雨ときどき不安定
 
昨日からの激しい雨と雷は、今朝は落ち着いてきました。
2号温室のミニトマトの苗は45㎝ほどの長さになり、倒れそうになる苗も出てきました。
急いで誘引しなくてはなりません。
職員が高所作業台に乗り、慣れた手つきで誘引の準備をしています。
午前中の温室は27度でしたが・・・午後からは暑くなりそうです。                        
                                         障害福祉サービス事業所<みのり>  

「月下美人が咲きました!」 

2017-07-05
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
蕾が開き始めました
1時間でだいぶ開いてきました
 大きく開くと甘い香りが広がります
 温室では・・・・
皆さんは「月下美人(げっかびじん)」という花をご存知ですか?
月下美人は、中南米を原産とするサボテン科の一種で、波打った昆布に似た茎を生やし、1~2mほどの大きさに成長すると花を咲かせます。
直径20〜25cmほどもある大きな白い花は、つぼみのときは下を向き、開花日が近づくにつれ上にもち上がり、当日になると大きく膨らんで花びらがのぞきます。開いた花の周りを取り囲むようにしている絹糸状のものは雄しべです。花は、「甘く気持ちのよい、上品な、優雅で心地良い香り」と表現されるジャスミンに似たやわらかい香りを放ちます。
また、月花美人は夜、一晩だけしか花を咲かせないこともその大きな特徴と魅力です。
 
そんな「月下美人」が別府リハビリセンターで開花しました! 
一夜限りの花なので、つぼみが徐々に膨らんでいく様子を見て、今夜咲くか、明晩咲くかと皆をわくわくさせてくれました。当日は夕方からつぼみが開き始め、徐々に開いて9時頃に大きく開花しました。
急いで温室に行ってみると、温室ではすでに開いた後でした・・・
 
植物の栽培は、心を明るく豊かにしてくれます。
                                                                                             障害者支援施設<にじ>

<みのり>ミニトマト作業日記 ~2号温室・その⑤~

2017-07-04
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
午前10時 大雨
クリップに紐を取り付ける
両手でしっかりと
クリップを茎に取り付ける
茎に紐を巻きつける
午後、台風が去った後
平成29年7月4日(火) 台風のち晴れ
 
今日は朝から台風3号による激しい雨でしたが、2号温室では黙々と初期誘引の準備が進められていました。
誘引とは、ミニトマトの茎が重みで倒れないように、紐で引っ張ることです。
あらかじめ準備されていたクリップに紐を取り付け、茎が折れないように巻きつけます。
台風も午後には去ってしまい、また暑い日々が続きそうです。               
                                       障害福祉サービス事業所<みのり>

「にじ・就労移行の取り組み紹介③」 【野菜や植物の出荷】

2017-07-03
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
ていねいにナスを収穫
重さを量って
水をたっぷり
袋詰め
星に願いを…☆
クリニックへ
「にじ・就労移行」では訓練の一環として、ハウスや施設内で栽培した観葉植物や野菜を「みょうばんクリニック」で直売させて頂いています。
 
今日は実ったナスを摘み取りました。紫が濃く美味しそうです!じゃがいもや玉ねぎは土を落とし、それぞれ重さを揃えて袋に詰めるなどして出荷準備をしています。
 
人気の観葉植物は、寄せ植えにしたり、季節に合わせたメッセージカードやポップを刺したりしてより美しくデコレーションします。
今回は七夕にあわせて星の飾りにしました。これも一枚ずつメンバーの手作りなんです。
値札をつけてから出荷。販売用の棚に並べて完了です。
 
毎週月曜日を楽しみに待って下さる方もいらっしゃるようで、メンバーも張り合いがあるようです。機会があれば是非ご覧になって下さい。
                                                                                                                  障害者支援施設<にじ>

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)