BRCブログ 四季折々

BRCブログ 四季折々

 

あおぞら利用者の平野喜久男さんをご紹介します

2016-10-20
 平野さんは、以前は公民館で書道教室を開催しており師範の腕前を持っています。多くの子どもさんたちに書道の指導を行なってきました。「最近、手の調子が悪い」と言われていた平野さんですが、リハビリのつもりで大好きな書道に取り組んでみました。筆を持つ平野さんの表情は真剣です。一筆一筆、心をこめ力強い作品が完成しました。

秋の交歓会

2016-10-18
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
10月15日(土)、大分いこいの道広場(ホルトホール大分前)で開催された「第38回大分県障害者・児 秋の交歓会」に「にじ」からも参加し、日ごろの訓練で作成した工芸品・観葉植物の展示・販売を行いました。
会場には以前施設を利用された方や関係してくださった方の来場もあり、展示している作品を懐かしむ姿や、「もっと○○せんと!」といった激励を頂く場面がありました。様々なご意見は今後の参考とさせて頂きます。ありがとうございました。また、今回の出店は就労移行訓練の一環として準備から当日の陳列・販売まで利用者さんの活躍の場でもありました。施設外での作業・お客さんとして足を運んでくれた方々への接客を楽しみながら一生懸命に取り組まれている利用者さんの姿が印象的でした。

利用者さん作品紹介

2016-10-18
季節の折り紙づくり
 
みょうばんクリニックフロアに展示中の折り紙作品は、あおぞら利用者の水野壽子さんの作品です。
水野さんの作品は、以前より紹介させて頂いていますが、折り紙で季節感あふれる作品を作っています。今迄、展示していた『夏の風景』から一転、10月になり『コスモスの花畑』にチェンジしました!! いつも、水野さんの作品に癒され、季節の移り変わりを楽しむ事ができます。ぜひ一度、みょうばんクリニックに作品を見に来てください。

通所リハあおぞら利用者の豊 哲さんを紹介します。

2016-10-06
豊さんは毎年、国内旅行に行かれています
 今回は初めて大型船での旅行ということで、とても楽しみにされていました。あおぞらでのリハビリでも、暑い中、屋外歩行を行うなど積極的に運動に取り組まれていました。旅行日程は博多湾からコスタビクトリア号に乗り、京都観光→石川県金沢市内観光→境港→韓国(釜山)の旅です。船内では世界各国の人たちとの交流やステージでのダンスや歌の観覧などとても素敵な時間を過ごされたそうです。
 
■ご本人様の感想
「今回の旅行はとても暑く、歩く距離も長かったため疲れました。健常者のスピードに合わせるのが大変でしたが、たくさんの方の助けもあり良い旅にすることが出来ました。
10月には大阪に行く予定なので、そのためにもまたリハビリに頑張りたいと思います」
 
 みなさんも日常を離れ、新しい発見を見つけに外出してみませんか!
 外出するにあたり、不安な事があれば職員へ声を掛けてください。目標に向かって一緒にがんばりましょう。

「あおぞら」お勧め運動

2016-10-04
『腸腰筋ストレッチベルト ラクナール』 を紹介します
 
ラクナールは、正しい姿勢をサポートしながら腰痛を和らげる効果の期待されるベルトです。一番の効果は、骨盤を安定させ正しい姿勢での股関節を中心とした運動です。骨盤を整えること以外にもその他の効果が隠されています。
装着時の股関節開閉運動では、骨盤底筋群の運動にもつながり腹筋群と肛門括約筋が強化され、尿漏れが改善する効果が期待されます。また、骨盤内の血流を促すことで便秘や冷え症等の軽減にもつながると考えられています。
まだ、試したことのない方はスタッフにお気軽にご相談下さい。

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)