BRCブログ 四季折々

BRCブログ 四季折々

 

回復期リハビリテーション病棟にて家族教室を開催しました

2017-10-06
カテゴリ:回復期リハビリテーション病棟
注目
回復期リハ部長の挨拶から始まりました
皆さん、真剣な面持ちで聞いていました
たくさんのご家族に参加していただきました
9月24日日曜日10時20分より、
回復期リハビリテーション病棟内にて家族教室を開催しました。
 
講師は言語聴覚療法士の甲斐祥吾で、
テーマは「高次脳機能障害について」でした。
 
内容としては、
まず、ご家族の心もちについて確認を行いました。
 
回復への期待とともに
ご家族が抱える今後の生活への不安は、
ご本人の状態を知ることで軽減につながります
 
状態を知る上で重要な「脳の働き」を説明し、
その脳を損傷することによって起こる「高次脳機能障害」を
損傷部位や症状別にお話ししました。
 
気持ちがいいと活性化する脳の特性を活かした
伝言メモや声かけの工夫を例示しております。
 
また、実際の生活上の援助・就労の支援・経済的な制度などの紹介も行いました。
 
教室に参加してくださった54名の患者ご本人やご家族の方には、
アンケートへのご協力をお願いし、
「勉強になりました。とてもわかりやすかったです」
「不安が軽くなりました。これからもポジティブによりそっていきます」
などのお言葉をいただきました。
 
設備や進め方についてのご意見もいただきましたので、
今後、十分検討を行い、
よりよい家族教室が開催できるよう努力していきたいと思います。

秋の夜長のお月見会

2017-10-06
カテゴリ:回復期リハビリテーション病棟
注目
風船が飛んでいっちゃう~
画伯の個性的な絵にビックリ!
かぐや姫男?
これなら雨でもお月見会ができるね・・・
きれいで食べるのもったいな~い
「月が出た出た~♪♪」
当センターの回復期リハビリテーション病棟では
四季折々、様々なイベントを開催しています。
 
10月4日は中秋の名月であることから、
夕食前に各病棟で毎年恒例の「お月見会」を開催し
中秋の名月についてのお話の後
ゲームや歌、お月見弁当を楽しみました。

A棟は患者様の総合司会のもと進行し
うちわで風船を廻しチームで競う「月見でハイ!」の後
「月」と「炭鉱節」を合唱しました。

B棟ではかぐや姫とお団子に扮したスタッフが司会となり
決められたお題の絵をスタッフ画伯が描き
チーム毎に何の絵かを当てる対抗戦ゲームを行い、
その後「ふるさと」を合唱しました。
 
司会役の患者様は
「みんなから上手かったよって言ってもらえた。」
と、とても嬉しそうでした。
 
ゲームに参加した患者様からは
「普段と違うスタッフの一面が見られて楽しかった。」
との感想が聞かれ
会は大成功のうちに終わりました。
 
夕食の「お月見弁当」を召し上がった患者様からは
「きんときが美味しかった。」
「団子があったわ」等の声が聞かれていました。
 
夕食後は綺麗なお月様も鑑賞でき、素敵な夜になりました。
 
 
回復期リハビリテーション病棟では
これからも患者様が楽しめる様なレクリエーションを企画し
こちらでご紹介していきます

『ときめき作品展』 ~障がいのある人による芸術展~に出展しました

2017-10-02
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
クロスステッチ:ひと針ひと針思いを込めて・・・
クロスステッチ:かわいいお孫さんに・・・
革工芸:可愛さ演出の色彩にご注目!
革工芸:片手で工夫しながら頑張りました
書:昔を思い出しながら・・・
絵手紙:絵手紙教室での成果を・・・
平成29年9月29日(金)~10月3日(火)
『第22回 ときめき作品展』が大分市「iichikoアトリウムプラザ」で開催されています。
障害者支援施設<にじ>の利用者の方7名が、自信作を出展されました。
大分県内たくさんの方々の作品が展示されています。
どの作品も力作で感動します。是非日々のリハビリの成果をご覧ください。
                                                                     障害者支援施設<にじ>

みょうばん 健康教室

2017-09-21
カテゴリ:みょうばん
注目
涼しくなってきましたが夏の疲れが残ってませんか?
 そこで夏の疲れに効く食べ物を紹介します!
 食欲がおちると不足しがちなのが、タンパク質、ビタミンB1です。
   タンパク質 = 豚肉、鶏肉、牛肉、マグロ、大豆、卵、豆腐
   ビタミンB1 = ウナギ、納豆、レバー、枝豆
 
 にんにくやネギ等のアリシンを含む食材と一緒に食べるとビタミンB1の吸収が良くなります。食欲増進には、しょうが、しそ、カレー粉等の香辛料を使うと効果的です。酢やレモン、梅干し等クエン酸にも疲労回復効果があるので、お勧めです。緑黄色野菜トマト、カボチャ、ピーマン等旬の野菜を取り入れていきましょう。
                                                                                                                                                      通所リハビリ みょうばん通信

<にじ>家族教室を開催しました

2017-09-21
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
平成29年9月16日(土)10時~12時
『平成29年度 上期 第4回<にじ>家族教室』を開催しました。
今回は、上半期の最終日で、「ご家族の集い」として皆様にディスカッションをお願いしました。
<にじ>OBのご家族3名も参加してくださり、経験に基づいたアドバイスを聞くことができました。
 
①高次脳機能障害について・・・記憶障害で困っている。スマホや写真、手順書などを工夫している。
②金銭面について・・金銭管理が心配、親がいなくなった後のことを考える。制度のことなど情報収集している、「脳外傷友の会」の研修など参考にしている。
③地域生活について・・・障がいを持っても地域に出て欲しい。新しいコミュニティーを作って安心して暮して欲しい。
 
・・・など活発なディスカッションでした。ご家族の思いや願いは切実です。
私たち<にじ>の職員一同も支援者として、もっと力になれるように頑張りたいと身の引き締まる思いでした。
 
下期家族教室第1回は11月18日(土)です。ぜひご参加ください。
                                                       障害者支援施設<にじ>

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)