BRCブログ 四季折々

BRCブログ 四季折々

 

<にじ>のチームが卓球バレー大会に出場しました

2017-09-20
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
緊張ぎみの開会式
トーナメント表
いよいよ試合開始
皆真剣な表情
がんばれ!
<にじ>のOBの方々と
平成29年9月2日(土)
『第39回大分県障がい児・者「秋の交歓会」卓球バレー大会』 が開催され、わが<にじ>の有志のメンバー6名も参加しました。
当日に向けて一か月前より、平日1時間と土日2時間の練習を重ねた結果は・・・・
予選リーグでは、一勝一敗、決勝トーナメントでは、惜しくも破れてしまいました。
結果はともあれ、「決勝リーグまで残れてよかった」「皆さんと練習できて楽しかった」「悔しかったからまた出場したい」・・・とたくさんの感動がありました。
改めて、何かに夢中になることの素晴らしさや、スポーツの力を感じています。
これからいよいよ本格的な“スポーツの秋”。 次回に向けて、練習頑張りましょう!
                                                                          障害者支援施設<にじ>

みょうばん スポーツ大会開催しました

2017-09-19
カテゴリ:みょうばん
注目
 8月7・8・9・10・11日にスポーツ大会を開催しました。日頃の訓練の成果を発揮して頂き、利用者同士一体となれる良い機会となりました。内容は、午前中に個人戦でフライングディスクを行いました。個人戦は、事前に参加して下さる方を募集したくさんの方が参加してくださいました。
 フライングディスクは、大きな輪をめがけディスクを通過させる競技でディスクを放す角度、タイミング、手首の柔らかさが大事です。午後からは、団体競技として全員参加の玉入れを行いました。職員がカゴを背負い1分間にどれだけ玉を入れられるかを競いました。
 今回のスポーツ大会は、金曜日グループが総得点348点という高得点で優勝しました。個人戦のフライングディスクでは、4名の方が5投全て得点できました。この4名の方の栄誉を称えみょうばんより賞状を贈りました。その賞状の名前は豊田さんが、日頃の成果を発揮して書いてくださいました。みなさんで作り上げたスポーツ大会!!来年のスポーツ大会に向け選択的活動にてスポーツを行っていきます。
 次回開催の際は、みなさんのご参加をお待ちしています。
                                                                                                                                                      通所リハビリ みょうばん通信

「にじ・就労移行の取り組み紹介⑪」 【レンタル鉢管理】

2017-09-15
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
水やり
だいぶ大きくなったな・・
ウッドで見映えもよく
領収書の記入。ちょっと緊張。
  
 
「にじ・就労移行」では、別府リハビリセンター本館の観葉植物の管理を行っています。
 
温室で管理している観葉植物を別府リハビリセンターにレンタルすることで、「観葉植物レンタル」という実際の仕事として、植物の管理から納品請求書の記入、集金まで一連の仕事を行っています。
 
水やり、汚れ取りや施肥といった植物管理も、センターに来所される方の迷惑にならないよう周囲にも気を配りながら行います。
納品請求業務をミスなくするのはもちろんのこと、集金時の挨拶やマナーなどもしっかり学んで実行しています。
メンバーによると、「本当の仕事としての緊張感が一層やる気を引き出してくれてやりがいがあります」とのことでした。
                                                                                                                     障害者支援施設<にじ>

名カメラマン菅和義さんに密着!

2017-09-14
カテゴリ:あおぞら
注目
 2階エレベーターを降りてあおぞら入口近くに、色んな写真が展示しているのをご覧になったことがあると思います。「誰が撮影しているの?」との質問があったことから、今回は“別府”や“あおぞら”での身近な出来事を、撮影・展示して下さっている菅和義さんをご紹介します。
 
【談話】
(職員)別府の夕日や豪華客船、緊迫感あるドクターヘリでの搬送シーンや、歴史に残る名力士の手形など、
     多岐に渡る被写体ですが、どのように選んでいますか?
(菅氏)気になる物を日頃から撮りためて、そこから季節や世間の話題に合わせて選んでいます。
(職員)なるほど、普段から様々なことにアンテナを張っているのですね。
(職員)山の写真など風景写真は、どのように撮影をしているのですか?
(菅氏)おもに自宅のベランダに三脚を立てて撮影をしています。高層階なため、風の強い日には身体が
     あおられるので、しっかりと両脚で踏みしめなければなりません。今までの撮影で一番難しかったのは、
     飛行中のドクターヘリを撮ったことです。
(職員)それでなくても飛行中のヘリをぶれずに撮るのは大変なのに、風が強いとさらに踏ん張りが必要ですね。
     いつもあおぞらで階段昇降をがんばっている成果ですね!
 
 撮影するだけでなく、クイズ形式にしたり歴史を教えてくれたりと、毎回いろんな展示をして下さる菅さんです。これからも訓練に励み、素敵な写真を見せて下さい!

通所リハビリ あおぞら通信

<みのり>作業風景 ~平成29年9月11日(月)~

2017-09-11
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
3号温室の可愛い苗たち
細かい作業に集中
全部の苗に準備された誘引紐
店頭に並ぶカボスたち
おしゃれな形・・・折るのも複雑
どんなおまんじゅうが入るのでしょう・・・
3号温室では、定植した苗が順調に育っています。
今日は、誘引の紐の先を一本一本結ぶ作業でした。
片手が少し不自由な利用者の方は、「いいリハビリになるなぁ・・・」と集中して作業されていました。
軽作業棟では、収穫されたカボスの網袋詰めと・・・敬老の日のおまんじゅうの箱折りで忙しそうです。
季節を感じさせる<みのり>です。
                                            障害福祉サービス事業所<みのり>

社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)