スタッフブログ

 

第9回LESPOカップ・ボッチャ大会に参加しました!

2016-09-27
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
9月25日(日)に太陽の家サンスポーツセンターで開催された第9回LESPOカップ・ボッチャ大会に、「にじ」から4名の利用者さんが出場されました。おしくも予選リーグ突破はできず戦績は1勝1敗2分けでしたが、、ほとんどが僅差のゲームでした。監督からは「僕の作戦ミスでした」と選手をかばう言葉が聞かれチームワークのよさを感じさせられました。また、他の利用者さんからは「緊張したけどとっても楽しかったよ」、「肝心なところで投球ミスをして悔しかった」など元気で活気のある言葉が聞かれ、出場して本当によかったと思いました。次回は予選リーグが突破できるように頑張りましょう!

今回は入浴での便利グッズをご紹介します。

2016-09-21
 入浴の時にご自分でやる一番難しい動作はなんですか? と、聞くと「靴下の着脱」と皆さんから多く聞かれます。
そこで!!
皆さんが少しでも楽に靴下が履けるよう便利グッズを紹介します。
 
【写真① 写真②】 靴下の着脱の際にかがむのが難しい時は、このように低めの足台を使うと無理なく靴下を履くことができます。
 
【写真③ 写真④】 靴下を脱ぐときに使えるグッズがもう一つ「靴ベラ」なんです!!少し長めの靴ベラをかかとのほうにいれて下に動かすと靴下を脱ぐことができます。
 
その他に、ズボンの裾を戻す時にも使用できます。
みょうばんの利用者さんも靴を履く時にも靴ベラは使えるので入浴時に使用しております。
 
グッズの使い方が気になる方はお気軽に職員にお尋ねください。また、おうちで使っている便利グッズがあれば職員に教えてください。
写真①
写真②
写真③
写真④

通所リハあおぞら利用者の平野智恵美さんを紹介します。

2016-09-14
お菓子作りに挑戦!!
 
あおぞら利用者の平野智恵美さんは、リハビリメニューの一つとしてお菓子作りに取り組んでいます。職員と話し合い、本日は『桃のムース』に決定しました。約30分の作業でしたが、立った姿勢の作業はとても安定しており、回数を重ねるごとに自信につながっている様子です。職員と一緒に会話をしながら作業をすすめたり、完成品を利用者の皆さんに試食して頂くためにお声掛けすることでコミュニケーションもはずみ笑顔がこぼれていました。試食をされた利用者さんからは、「さっぱりして美味しい」「上手に作っていますね」など、うれしい言葉を頂きました。

通所リハみょうばん利用者の中島登さんを紹介します。

2016-09-13
自宅で入浴を!
 
中島さんは以前、ご自宅で入浴をされていました。ここ最近、背中や足元等自分でうまく洗うことができないことが増えてきたそうで「もう一度、自宅で入浴ができる様にリハビリを頑張りたい」とお話しされていました。
そこで、中島さんの“今できていること”“今できないこと”を支援員と一緒に整理しました。その中でどうしても洗いにくかった背中は、洗体タオルを加工して自分でできる様に取り組みました。今回、『できる様になりたいこと(目標)』をはっきりさせ、日々の入浴に取り組んだおかげで今では、自分でできる事を増やす事ができました。もう少し自宅で安心して入浴ができる様になりたいと、只今、挑戦中です。

第38回大分県障がい者・児「秋の交歓会」卓球バレー大会に参加しました!

2016-09-10
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
第38回大分県障がい者・児「秋の交歓会」卓球バレー大会に「にじ」から13名の利用者さんが出場されました。予選リーグの突破はできませんでしたが、みんなで声を掛け合い、最後まであきらめずにプレーをする姿はとても素敵で感動的でした。利用者さんからは「楽しい思い出ができた」、「2か月前からみんなで毎日練習して、利用者同士の親睦が深まってよかった」、「負けたのは悔しいけど、みんなで一つの目標に向かって頑張れたことはよかった」などの言葉を頂き、職員も嬉しく思いました。また、次回の大会に向けてみんなで力を合わせて頑張りましょう。
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちら