スタッフブログ

 

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【売店での実習】

2018-06-22
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
不足している飲みものを確認します
倉庫で補充します
注文を受けたおむつを準備します
間違いのないように配達します

「にじ・就労移行」では就労の体験訓練の一環として病院内の売店で実習をさせていただいております。
主な業務内容は飲料と菓子の補充とオムツの配達作業の2つです。
 
売店実習では体力面での向上はもちろんのこと、実際の社会で働いている方と接することでコミュニケーションの練習、挨拶や敬語、「ホウ・レン・ソウ」など社会で働くために必要なビジネスマナー習得の訓練にも繋がります。
 
「にじ・就労移行」では、皆それぞれ、身体機能や認知機能など様々な障がいがありますが、「『この人と一緒に働きたい』と思っていただけるような人になろう」と目標を掲げ日々の訓練に励んでいます。
                          障害者支援施設<にじ>

<みのり>作業風景

2018-06-22
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
<みのり>特製カボスドリンク
2号温室は次の定植の準備
『恋味』はどんな味?
平成30年6月22日(金)
今日は蒸し暑い一日でした。
温室作業では、熱中症予防のため自家製のカボスドリンクが利用者や職員へふるまわれました。
今年の夏も暑くなりそうです。カボスドリンクで夏を乗り切りましょう!
 
1号温室では、ミニトマト『恋味』という新種が実りました。
名前も可愛いですが、お味も甘いとのことです。 
                        障害福祉サービス事業所<みのり>

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【勉強会~OBの方の体験談~】

2018-06-20
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
利用者さんも大変勉強になりました
資料も準備していただきました
みなさんとても集中しています
細かなアドバイスをいただきました。

 6/14(木)「にじ」OBであり、現在別府リハビリテーションセンター職員の堀浩恵さんによる勉強会が開催されました。
勉強会では、社会復帰を目指している「にじ」利用者さんを対象に、堀さんの病気を発症される前のお仕事や、発症されて「にじ」に入所されるまでの経緯、現在のお仕事に至るまでの過程等を赤裸々にお話していただきました。
 障がいの種類や経緯は様々ですが、「障がい」を負うことになった堀さんによる実体験のお話は、非常に心に響くものが多く、大変有意義な時間となりました。
 利用者からの、「『にじ』にいる間に頑張っていたほうがいいことは何ですか?」との質問に対し、「自分自身の長所、短所をしっかりと理解することです。」という答えと、具体的なアドバイスの書かれた心温まるお手紙も後日頂きました。
 
堀さんお仕事でお忙しい中、今回このような貴重な時間を設けていただきありがとうございました。お体に気を付けてこれからも頑張ってください。 
                          障害者支援施設<にじ>

<みのり>の作業風景

2018-06-20
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
ミニトマトの茎を運びます
こんなにたくさん・・・
結構重たい、ミニトマトの茎
めじろんまんじゅう
6月19日(火)
<みのり>2号温室の撤去作業もいよいよ大詰めです。
木のようなミニトマトの枝を切り、山積みされた様子はとても豪快です。利用者の方々が要領よく、どんどん運んでくださったおかげですぐに片付きました。
 
軽作業では、南光物産の新商品『めじろんまんじゅう』の箱折りが始まりました。
めじろ色の下地にまさしくめじろが“めじろ押し”にたくさんプリントされています。
どんなおまんじゅうが入るのか楽しみです。 
             障害福祉サービス事業<みのり>
 

<みのり>の温室作業風景

2018-06-20
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
2号温室の最後の収穫
2号温室の芯止め
1号温室では新しいミニトマトが色づきました
1号温室は今から収穫を迎えます
障害福祉サービス事業所<みのり>では、2号温室の撤去作業が始まりました。
今回は、病気や虫による被害もなくたくさんのミニトマトを育ててくれました。
次の定植に向け、大忙しです。
1号温室では、定植したミニトマトが初めて色づきました。
                               障害福祉サービス事業所<みのり>
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちら