社会福祉法人 農協共済 別府リハビリテーションセンター
 
ホーム 採用情報 FAQ リンク サイトマップ お問い合わせ 交通アクセス 
センター概要 各部門のご案内 主な取組について 各施設のご案内 患者・利用者さまへ 四季折々
 
快挙!!「おいでませ!山口大会」卓球バレー(オープン競技)で準優勝に輝きました!!
2011/10/27(Thu)
準優勝記念写真
   

10月23日(日)に山口県萩市で行われた、第11回全国障害者スポーツ大会『おいでませ!山口大会 オープン競技 卓球バレー大会』において、当センターの“別府リハ パワーズ”が準優勝を果たしました。

卓球バレーが全国障害者スポーツ大会のオープン競技となったのは、『チャレンジ!おおいた大会』以来3年ぶり3回目(うち1回は全国身体障害者スポーツ大会(京都大会))で、当センターからの出場は2度目となります。今大会では、北は京都から南は鹿児島まで総数32チームが出場し優勝を争いました。

当センターの”別府リハ パワーズ”は、午前中の予選会で1勝1分け、2点の得失点差で予選を2位で通過しました。(※後で分かったのですが、予選を2位で通過したことにより、分が悪い宿敵”別府フラワーズ”と決勝トーナメントで当たらずに済んだことも、決勝まで行けた要因のひとつでした)

決勝トーナメント1回戦は、なんと”太陽の家 サンシャイン”との別府対決でしたが、何とか勝利し準々決勝にコマを進めました。
準々決勝の相手は、地元萩市の強豪”ひまわりA”です。地元チームであり優勝候補でもある”ひまわりA”との一戦は、観客もかなりの数に登り選手達も緊張した面持ちでしたが、3セット目までもつれ込む熱戦をなんとか競り勝ち準決勝にコマを進めました。
そして、準決勝の相手は優勝候補筆頭の”京都府京田辺チーム”です。この”京都府京田辺チーム”は卓球バレーの本場京都で負け知らずの最強チームです。そんな、最強チームを相手に”別府リハ パワーズ”の選手は一歩も引かず果敢に戦いました。鬼気迫る両チームの試合は、得点が入る度にギャラリーから歓声があがるほどの凄い試合となりました。そして、またしても3セット目までもつれ込むシーソーゲームを制して”別府リハ パワーズ”は、とうとう夢の決勝戦に進出しました。
そして、その決勝戦の相手は、なんと予選で引き分けた宮崎県代表の”花山手”です。”花山手”は『チャレンジ!おおいた大会』でも準優勝している強豪ですが、予選で1セット取っているので今の勢いがあれば優勝(全国制覇?)も夢ではありません。
決勝戦が始まると選手達の緊張も少し解け、集中できている様子だったので『いけそう!』な予感がしましたが、1セット目は惜しくも8対11で落としてしまいました。そして運命の2セット目、8対7、8対8、9対8、9対9、10対9と進み、とうとう”別リハ パワーズ”のセットポイントを迎えました。しかし、その後10対10に追いつかれ、最後の最後に10対11と逆転負けを喫しました。本当に惜しい試合でしたが、戦い終えた選手達はとても満足した様子で、皆、爽やかな笑顔を見せてくれました。選手の皆さま本当にお疲れ様でした、そして、おめでとうございました。

最後になりますが、応援していただいた皆さまや大会を支えてくれた方々、そして、わざわざ駆け付けていただき熱唱してくれた今成佳奈さんに感謝申しあげます。ありがとうございました。

 

≫「おいでませ!山口大会」の公式ホームページはこちら
≫大会結果はこちら[PDF:307KB] pdf

 

02 03
花山手(宮崎県代表)との決勝の様子 京田辺(京都府代表)との準決勝の様子
04 05
ひまわり(山口県代表)との準々決勝の様子

対太陽の家 サンシャイン(大分県代表)の様子

   
   
06 07
08 09
表彰式の様子(写真をクリックすると大きくなります)
   
10 11
おまけ1 『みんなの卓球バレー』を熱唱する今成佳奈さん おまけ2 大会マスコットキャラクターの”ちょるる”
   
▲トピックスの一覧へ

 



このサイトについて著作権について個人情報の取り扱いについて
〒874-8611 大分県別府市鶴見1026-10 TEL:0977-67-1711(代)
Copyright (C) 2007 Beppu Rehabilitation Center. All Rights Reserved.