社会福祉法人 農協共済 別府リハビリテーションセンター
 
ホーム 採用情報 FAQ リンク サイトマップ お問い合わせ 交通アクセス 
センター概要 各部門のご案内 主な取組について 各施設のご案内 患者・利用者さまへ 四季折々
 
堤雅彦先生をお招きして安全管理研修会を行いました。
2011/12/02 (Fri)
   
01 02
堤雅彦先生 研修会の様子

11月25日(金)、当センターの本館研修室に於いて、株式会社アステムより堤雅彦先生をお招きし「医療安全への取り組み〜より働き易い職場作りのために〜」と題してご講演をいただきました。この研修は安全管理の意識向上の為に、全職員を対象として年2回実施しており、今回は2回目の開催となります。

講演では、医療事故による医療紛争及び法的責任についてご説明をいただき、次に、人間が起こすエラー『ヒューマンエラー』についての説明をいただきました。ヒューマンエラーについては、どれだけ減少させていけるかが大きな課題であり、それにはまず、人間の特性を理解した上で情報を共有できる『インシデントレポートの活用』や『報告体制の充実』、『エラー防止を組織全体で取り組む体制作り』などが重要といった内容を、約1時間ご講義していただきました。

参加者からは、「人間はミスを犯すものと考え、きちんと分析・認識する必要がある」や「インシデントについて、自己の報告書のイメージが強く、あまり縁の無い物と思っていたが事故を防ぐ報告書としての意識を持って何か発見したら報告できるようにしたい」、「どうしてもインシデントレポート・事故報告書などミスという認識があり指摘や注意の対象となる現状がある気がする」などといった声が聞かれ、大変有意義な研修となりました。 エラーが発生すると、個人への責任追及になりがちですが”人間は間違える生き物”であるという事を再認識し組織全体の問題として事故防止に努め、患者や利用者の皆さま、また、スタッフの安全・安心の維持・拡大に繋げていきたいと考えています。

▲トピックスの一覧へ

 



このサイトについて著作権について個人情報の取り扱いについて
〒874-8611 大分県別府市鶴見1026-10 TEL:0977-67-1711(代)
Copyright (C) 2007 Beppu Rehabilitation Center. All Rights Reserved.