社会福祉法人農協共済

別府リハビリテーションセンター

〒874-8611 大分県別府市鶴見1026-10

0977-67-1711
0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

職員へ「医療安全」表彰をおこないました

インシデント報告の目的は「経験を共有し、事故の再発につなげること」です。

 

スタッフからの一つひとつの報告が潜在リスクをキャッチし、患者・利用者のみなさまの安全を守る貴重なデータとなっています。

 

未然防止事例を「大きな事故の芽」として報告してくれる職員が多いほど、職員の安全への意識は高いといえます。

 

別府リハビリテーションセンターでは医療安全推進活動の一環として、職員の安全意識を高めることを目的に未然防止事例(レベル0)報告が多かった部署(1部署)と、特に重要な事例を報告された個人(3人)に対して年2回、表彰をおこなっています。

 

11月16日、令和2年度上半期(4月~9月)報告分の表彰をおこないました。

部署表彰は診療支援部薬剤課が受賞しました

未然防止事例報告数1位で表彰された診療支援部薬剤課

部署では、未然防止事例の報告をひとり当たり3.67枚をおこなった診療支援部 薬剤課が1位となり、表彰されました。

個人表彰は重要な事例報告をおこなった3人が受賞しました

未然防止事例(特に事故防止へと繋がった事例報告)1位で表彰された別府リハの職員
特に事故防止へとつながった事例報告1位を受賞した職員

未然防止事例(特に事故防止へと繋がった事例報告)2位で表彰された別府リハの職員
特に事故防止へとつながった事例報告2位を受賞した職員

未然防止事例(特に事故防止へと繋がった事例報告)3位で表彰された別府リハの職員
特に事故防止へとつながった事例報告3位を受賞した職員

 

受賞した部署と職員へは「報告ありがとう」の感謝の気持ちを込めて、長岡センター長より表彰状とお菓子を贈呈しました。

 

今後も積極的に医療安全推進活動に取り組んでいきたいと思います。

PAGETOP