0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【医療安全・感染管理室】転倒・転落予防の標語で職員が銅賞を受賞!

公益財団法人日本医療機能評価機構の2020年度転倒・転落予防の標語募集において、リハビリテーション部 部長 吉村憲人職員の標語が371句の応募の中から、みごと「銅賞」に選ばれました!

受賞した作品は 「何か変? 気づく心と 言う勇気」です。

転倒転落予防の標語で銅賞受賞の吉村憲人職員
表彰状と副賞のWEBカメラを手にした吉村職員

 

また「患者安全推進ジャーナル2021 No.64」には受賞作品と受賞者のことば、取組みについて執筆した医療安全推進室(当時)阿部 美穂職員の手記も掲載されました。

標語と手記が掲載された「患者安全推進ジャーナルNo.64」
標語と手記が掲載された「患者安全推進ジャーナルNo.64」

 

今年も転倒・転落予防の標語募集に「才能あり」の素敵な作品がたくさん集まったので、厳選した5句でエントリーします。またブログでもご紹介させてください。

 

小さな気づきを大切に、声にだして情報発信と情報共有をおこなって、「ヒヤリ」がだれかの「しまった」にならないよう、これからも職員一丸となり取り組んでいきます。

※冊子の写真は公益財団法人 日本医療機能評価機構の了承を得て掲載しています。

PAGETOP