0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

別府リハが「ひと涼みアワード2021」最優秀賞を今年も受賞!

賞状とトロフィーを持つにじスタッフ
いただいた賞状とトロフィーを持って笑顔の「にじ」スタッフ

「ひと涼みアワード」は「熱中症予防声かけプロジェクト」の賛同会員がこの夏に取り組んだ、熱中症予防の啓発活動を表彰する式典で、今回で開催10回目となります。

今年度は、全国から465件(行政:168件、企業:236件、民間団体:61件)の応募があった中から10月中旬の選考会で最優秀賞24団体が選ばれ、別府リハビリテーションセンターは「職場啓発部門」において、4年連続、通算5回目の最優秀賞をいただきました。

 

今回の別府リハは「職場啓発の枠を超えて~職員・患者・利用者・地域に熱中症予防を発信~」をテーマに、職員や利用者のみなさまの熱中症予防のために各施設がおこなっているさまざまな取り組みと、スタッフブログでの地域のみなさまへの発信について報告し、これらの啓発活動を、毎年改善・強化しながら継続している点を高く評価されての受賞となりました。

にじの利用者さま啓発用のボード
「にじ」では、利用者のみなさまにホワイトボードを使った啓発をおこなっています

通所リハビリの職員用飲料
通所リハビリでは、入浴介助をおこなう職員のために凍らせた飲料やタオルを用意しています

送迎ドライバー用塩分補給タブレット
通所リハビリで送迎にあたるドライバーへは、塩分補給タブレットを用意

保冷剤を首にあてるための特性ホルダー

小さな保冷剤を2個入れられるホルダー
回復期リハビリテーション病棟特製、マスクのひもにかけられる保冷剤ホルダー
ミストが立ち込める中で空調服を着ての作業
「みのり」の温室では定期的にミストが噴出され、職員は空調服を着て作業します

タープテントで涼む「みのり」の利用者、職員
「みのり」では休憩時間に風通しの良い屋外にタープテントを張って利用者のみなさまや職員が涼みます
みのり特製経口補水液を飲む利用者さま
休憩時間に特製経口補水液を摂る「みのり」利用者さま

熱中症対策に力を入れはじめて8年目となり、当センターでは職員全員が自発的に熱中症対策に取り組む風土ができたと自負しています。

今後も「一人として熱中症を出さない」という気持ちを持ちつづけ、熱中症対策の啓発として、職員、利用者のみなさまだけでなく、地域のみなさまへもむけた情報発信をおこなってまいります。

PAGETOP