0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【回復期リハビリ】歩く力をサポートする「歩行補助具」をご紹介します!

今回は、リハビリテーションで使う「歩行補助具(ほこうほじょぐ)」をご紹介します。

歩行補助具とは、その名のとおり「歩行を補助する道具」で、杖や歩行器のことをいいます。

杖を使って歩くリハビリをおこなう患者さまと療法士
杖を使って歩く練習をする様子

歩行補助具は、病気やけがにより、歩くことがむずかしくなった方が、生活に必要な安定性や歩行スピードをとり戻すために使います。

キャスターつき歩行器(歩行車)を使って歩くリハビリをおこなう患者様と療法士
キャスター付きの歩行器(歩行車)を使って歩く練習をする様子

リハビリテーションでは、患者お一人おひとりの回復の段階、またお使いになる環境に応じて、杖や歩行器の変更・調整を細かくおこなっていくことがとても大切です。

そのために、別府リハの回復期リハビリテーション病棟には、さまざま種類の歩行補助具を数多く揃えています。

別府リハに常備しているさまざまな杖や歩行器などの歩行補助具
さまざまなタイプの杖や歩行器を揃えています

別府リハに常備しているさまざまなタイプの歩行車
こちらは歩行車。キャスターや車輪がついていて、両腕で支えながら歩く歩行補助具です

みなさまが再び安全に歩く能力を取り戻し、退院後もいきいきと生活できるよう、別府リハでは今後も「歩行補助具」を活用していきます。

PAGETOP