0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【みのり】利用者のみなさまと熱中症の勉強会をおこないました

障害福祉サービス事業所「みのり」では、先日利用者のみなさまと熱中症対策についての勉強会を実施しました。

勉強会では、障害者支援施設「にじ」の看護師より、熱中症の症状として、めまい・立ち眩み・筋肉の痙攣・頭痛・吐き気・意識障害・全身けいれん・失神等があることの話がありました。

熱中症にならないためには、暑さを避け、服装の工夫やこまめな水分補給と暑さに備えた体作りが大切です。

スタッフお手製の人形を使って、必要な水分摂取量を説明します

特にこまめな水分補給がとても大事で、必要な水分摂取量はそれぞれの体重によって異なると看護師お手製の人形を使用して説明がありました。

勉強会の最後にそれぞれの体重から1日に摂取すべき水分量の計算をおこない、必要な水分摂取量が想像以上に多いことに利用者のみなさまはビックリされていました。

「みのり」ではこの夏も利用者のみなさまが安全に作業できるよう、引き続き熱中症対策に取り組んでまいります。

PAGETOP