社会福祉法人農協共済

別府リハビリテーションセンター

〒874-8611 大分県別府市鶴見1026-10

0977-67-1711
0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

「みのり」のみなさまが育てた無農薬野菜を初収穫しました!

 

以前、こちらのブログでもご紹介したとおり、今障害福祉サービス事業所「みのり」では、利用者のみなさまが新しい作業のひとつとして農園芸作業に挑戦しています。

はじめてから3か月、収穫できるまで野菜が大きく育ちました!

梅雨空や暑さに負けずに作業

草取り作業

この3か月は、長雨や暑さなど、作業をするのにけっして楽な環境ではありませんでした。

畑にはすぐに雑草が生えるため、草取りは欠かせません。

しかしそんな中でも、利用者のみなさまは、取っても取ってもすぐに生えてくる雑草を、熱中症に気をつけながらもていねいに取っていらっしゃいました。

オクラに枝豆、長ナス…どれも大きく育ちました

オクラの花

梅雨が明け、快晴の日が続くと、野菜たちは急に成長しました。

大きく開いたオクラの花を見て「オクラの花を始めて見た」と感激された利用者の方もいらっしゃいました。

「みのり」利用者のみなさまが育てた枝豆

こちらは枝豆。

ごらんのとおり、房がパンパンに膨らむほどの大きな豆ができました。

最近は冷凍食品で気軽に食べられるようになり、このような状態の枝豆にお目にかかることは少なくなりました。

枝豆は、肥料を与えるタイミングやこまめな草取りなどで、出来栄えが違うそうです。

暑い中でもていねいに作業された成果が表れていますね。

長ナスを収穫する「みのり」利用者の方

こちらは長ナスの収穫の様子です。

新鮮なナスはヘタ(がく)のトゲが鋭くて危険。

ケガしないよう気をつけて、注意深く作業することも大切な練習です。

無農薬野菜は大好評!

みのり利用者の方が育て、収穫したオクラ、なす、キュウリ

ご覧ください!

これらはみな、無農薬で育てました。

採れた野菜は利用者のみなさまが袋詰めしたのち、「みのり」で販売しました。

買っていただいた方にも大変ご好評いただいています。

野菜が成長する姿に利用者のみなさまも元気をもらって、今日も作業に打ち込まれています。

PAGETOP