0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

5日間の新人集合研修をおこないました!

開講直後、緊張の面持ちの新人たち。
研修開講時の新人たち。緊張がこちらにも伝わってきます。

 

先日のブログでもご紹介したとおり、別府リハではあらたに8人の新入職員を迎え、入職式の後、さっそく5日間の新人研修がはじまりました。

 

接遇研修の一コマ。だんだんと礼が揃ってきます。
接遇研修のひとコマ。だんだんとお辞儀が揃っていきます。

自己紹介ワークの様子
自己紹介をしてチーム名を決めます。徐々に笑顔が見られるようになりました。

社会福祉法人の職員として事務員も脳卒中の基本を学びます
社会福祉法人の職員として事務員も脳卒中の基本知識を学びます

リハビリテーション部長からリハビリテーションマインドの講義がありました
すべての職種がリハビリテーションチームの一員。講義を受けながら、チームのために自分には何ができるのかを考えます。

 

別府リハの新人研修では、すべての部署、すべての職種の職員が、法人の基本理念やなりたちの講義や別府リハの各施設見学、社会人としての心構えや接遇マナー、仕事の進めかた、病気やリハビリテーションの基礎知識を一緒に確認していきます。

これらをとおして、職員としての意識を高めていくことが第一の目的です。

 

障害者支援施設にじを見学する新人たち
障害者支援施設 にじ で、施設長から説明を受けました

障害福祉サービス事業所みのりの温室で農作業の説明を受ける新人たち
障害福祉サービス事業所 みのり のミニトマトの温室では、その規模にびっくり!

敷地内の桜並木を歩いて思わず笑顔がこぼれる新人たち
敷地内の桜並木を歩くと、緊張が少しほぐれて満面の笑みに。

 

そして、別府リハの新人研修でなによりも特徴的なのが、グループワークやビジネスゲームがとても多いこと。

患者、利用者のみなさまに質の高いサービスをご提供していくためには、さまざまな職種が、チームとしてしっかり連携していくことがとても大切です。

新入職員は、ワークやゲームを通して、同じ目標を達成するためのチームを作りあげることの大切さを学ぶとともに、かけがえのない同期の絆を結んでいきました。

 

失敗を生かして再度作戦を練る新人たち
作戦通りにうまくいく?まずはやってみよう!

ゲームで対戦する新人たち
ほかのチームの良いところを盗みながら、ゲームはどんどん白熱!

車いす体験の様子
自分が車いすに乗ってみることで、新たに気づくことがたくさんありました。

みんなの考えをまとめる新人たち
これまでの研修をふりかえりながら、別府リハというチームの一員となる自分たちの働きかたを話しあいます

最終日のグループ発表
最終グループワークでは、理事長、センター長や直属の上司の前で緊張しながらも頑張って発表しました。

 

この研修が終わると、今度はそれぞれの配属部署で、さらに専門的な知識、技術の研修を受け、別府リハの職員としての第一歩を踏み出します。

初日のちょっと硬い表情から、見違えるように元気な笑顔を見せてくれるようになった新入職員たち。

これからの活躍を期待しています!

 

修了式後、全員で記念撮影
修了式後、上司と一緒に笑顔で記念撮影。入職式の緊張した様子の集合写真と比べてみてください!

PAGETOP