0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【にじ】「別府市アール・ブリュットの芽ばえ展」に参加しました

障害者支援施設「にじ」では毎年、「別府市アール・ブリュットの芽ばえ展」に多くの作品を出展しています。

この作品展は、障がいのある方で、別府市に関係のある方々の作品展で、今年は12月1日~9日の間、トキハ別府店で開催されました。

作品は「にじ」の利用者のみなさまが、自立訓練プログラムの中で取り組まれている手芸や革工芸、特技を生かした絵画などです。

後遺症で動きにくくなった手を補助手として使用したり、利き手交換をおこない、片手で作業することもあります。

作品の出来栄えを左右する正確な作業には、集中力や注意力、視空間認知能力を要します。

また出品期日に間に合うよう段取り良く取り組む遂行機能や、うまくいかなかった時には問題解決に向けて自身で対処する応用力(思考の柔軟性)も求められます。

そして作品が完成した際の達成感を経て、少しずつ難易度を上げていきます。

これらの要素は作品作りにとどまらず、社会復帰にむけてステップアップしていく「にじ」での支援に共通する部分が多くあります。

展示会に足を運び利用者さま同士で喜びを分かち合い、社会復帰を目指す活力となりました。

PAGETOP