社会福祉法人農協共済

別府リハビリテーションセンター

〒874-8611 大分県別府市鶴見1026-10

0977-67-1711
0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

回復期リハビリテーション看護師の認定資格を取得しました!

このたび、回復期リハビリテーション病棟に所属する大内幸江看護師が、一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会認定 回復期リハビリテーション看護師の資格を取得しました。

回復期リハビリテーション認定看護師を取得!

回復期リハビリテーション看護師とは?

回復期リハビリテーション病棟では、利用者のみなさまの日常生活動作(ADL能力)を向上させ、寝たきり防止や在宅復帰・社会復帰の実現を目的としています。回復期リハビリテーション看護師は、専門的な知識・技術・態度を備えたリーダー的役割を担い、他職種と連携してチームアプローチをおこないます。利用者のみなさまおよびご家族に対し、質の高い看護の提供とさまざまなリスクマネジメントをおこないます。

大内看護師に資格取得の動機や今後の活動についてインタビューしました。

大内看護師へインタビュー

Q1.なぜ資格を取得しようと思ったのですか?

A:回復期リハビリテーション病棟での勤務経験が3年目となり、医師や療法士をはじめとする多職種との協働の中で質の高い看護を提供するためには自身のスキルアップが必要だと痛感しました。先に回復期リハビリテーション看護師を取得している上司や先輩からの勧めもあり、回復期リハビリテーション病棟チームの看護師として有効なチームアプローチが実践できるようになるため受講を希望しました。

Q2.今後、回復期リハビリテーションでどのように活かしていきたいですか?

A:回復期リハビリテーション病棟ではたらく看護師一人ひとりが主体的に「退院後の生活を見据えた看護」を展開でき、利用者のみなさまがリハビリテーションを通してできるようになったことを日常生活でもおこなえるよう取り組みつつ、スタッフの意識改革にも繋げていけたらと思います。

 

回復期リハビリテーション看護師としての強みを活かし、若手の育成やチームアプローチの充実、地域連携などセンター内外でのますますの活躍を期待しています。この度はおめでとうございます!

PAGETOP