本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「にじ・就労移行支援の取り組み紹介」 【 太陽の家 企業見学 】

2019-04-09
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
太陽の家にお邪魔しました!
建物外観です。中に入れていただきました。
きれいに整備されていました。
平成31
平成31年3月25日(月) 太陽の家 企業(三菱商事太陽・富士通エフサス太陽・オムロン太陽)の見学に行きました。。
 
どのような企業なのか、障がいをもっている方々がどのように働いているのか、就職するにはどのようなことが必要かなどをお話を伺いながらの見学でした。
 
太陽の家 企業は三社とも約半数以上の従業員が障害をお持ちの方でした。そのため、社内には色々な工夫がなされていました。
例えば、
・車椅子の方が物の出し入れをしやすいように収納場所を低くする。
・事務室内の曲がり角でぶつかることを防止する為にカーブミラーを設置する。
・片手で付箋にハンコが捺せるように専用の自助具を作成する。 
 など、従業員の方が安全に効率よく働くことのできる環境が整っていました。
また、障がいの特性を考慮し、どの部署なら働きやすいか、力を発揮できるかを見極めて配置されているそうです。
 
太陽の家の近くには、スーパーや理髪店、スポーツセンター、銀行などがあり、身体が不自由な方や遠出が困難な方々にとっても生活しやすい場所となっておりました。
 
 今回見学させて頂きました、富士通エフサス太陽様、三菱商事太陽様、オムロン太陽様、お忙しい中見学の為のお時間をいただきありがとうございました。
                                                      障害者支援施設<にじ>

「にじの取り組み紹介」  【 歌声教室 】

2019-04-23
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
選曲中です♪
熱唱♫
全体はこんな感じです!
歌っています♪
私も歌います♫
みんなで一緒に歌います!
平成31年4月20日(土)歌声教室が開催されました。
 
歌声教室は毎月第1、第3土曜日に開催されております。
歌を歌いたい方、歌を聴きたい方が集い、約1時間、「にじ」余暇室にて一緒に過ごします。
 
老若男女、それぞれが好きな曲を歌い、参加者はそれを聴いて懐かしんだり、初めて聴く曲は新鮮な感じで耳を傾けます。歌う人の年齢が違うことから、山口百恵、坂本冬美、AKB48など幅広い年代の曲が混じりあい楽しい雰囲気となっています。
 
歌ってストレスを発散する方、単純に歌が好きな方、楽しむために歌う方、その場の雰囲気が好きな方など人それぞれ歌声教室に来る理由は違うかもしれません。しかし、歌っているときは皆楽しんで、輝いておられます。そして帰る時には皆、晴れ晴れとした顔で帰って行かれます。
 
「歌う」ことは【1】ストレスの解消 【2】脳の活性化 【3】免疫力アップ 【4】小顔効果 【5】消化機能・高血圧の改善などの効果があると言われています。是非、たくさんの方に参加していただきたいです。
 
障害者支援施設<にじ>

「にじの取り組み紹介」  【 卓球大会(第12回 前田五男杯)】

2019-03-28
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
出発前の集合写真
卓球会場に到着
開会式
試合中の写真1
試合中の写真2
試合中の写真3
試合中の写真4
試合中の写真5
試合中の写真6
 
平成31年3月24日(日)「にじ」に入所中の6名が卓球大会(第12回 前田五男杯)に参加いたしました。
 
「にじ」のメンバーは障がい者・立位の部に一名、車椅子の部に2名、初心者の部に3名参加させていただきました。
 
残念ながら決勝トーナメントには出場できませんでした。
次回、決勝を目指します。
 
障害者支援施設<にじ>

いつでも、どこでも簡単リハビリ ~新聞紙編~

2019-04-05
カテゴリ:みょうばん

 今回は、新聞紙を使ったリハビリを紹介します。指先や握力などの機能回復。そして、指先を使用する

ことで認知症予防になります。ご自宅でも“ニギニギ”“ノビノビ”“ビリビリ”しましょう!
 今後も身近にあるものを使ったリハビリを紹介していきたいと思います。
 
ポイント
 ①丸める・・・1枚開いた新聞紙を丸めていきます。おにぎりを作るように左右の手で小さく握って下さい。
 ②拡げる・・・丸めた新聞紙を破かずにシワを伸ばすように拡げていきましょう。
 ③引き裂く・・紙の繊維に合わせて引き裂いていきます。


                                                       通所リハビリ みょうばん通信

【指体操で認知症予防】

2019-03-27
カテゴリ:あおぞら

 指(手)は外部の脳または第2の脳と呼ばれており、指先を動かせば脳に沢山の刺激が伝わり、大脳が活性化され認知症の予防につながると言われています。大がかりな準備は不要で高齢でもちょっとした時間を使い実践できる体操です。
 今回は、少し考えながら指先を動かす体操を紹介したいと思います。
 
ポイントとして
 ①声を出しながら動かす
 ②指はしっかりと伸ばす
 ③慣れてきたら両手で

                                                        通所リハビリ あおぞら通信
お見舞い・ご面会について
詳しくはこちら
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちら
TOPへ戻る