本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「にじ・就労移行の取り組み紹介」【職場実習(ヴァル・ド・グラスくじゅう)】

2018-10-03
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
電子カルテの入力をします
昼食のお茶をつぎます
お茶にとろみをつけます
洗濯物を配ります
袋から取り出します
お部屋のタンスに戻します

にじ就労移行支援で1年半訓練をがんばって来られた渡部さん。病気になる前に働かれていた「ヴァル・ド・グラスくじゅう」様で、実習をさせてもらいました。

 

身体と言語に障害が残る渡部さんですが、残存機能をしっかり発揮できるように工夫をしていただき、以前の仕事に近い内容の作業(お茶を注ぐなど)と、新たな作業(電子カルテ入力など)を提供してもらい、2週間、仕事に励みました。

 

渡部さんが障害を負われた後も、社会復帰に向け、一生懸命に訓練をがんばられたことを理解され、「(仕事に戻るために)できることは何でもします。」とヴァル・ド・グラスくじゅうのスタッフの方から、温かい言葉をいただきました。

渡部さんもその思いに答え、持ち前の体力と笑顔で仕事を乗り切り、何の問題もなく、2週間の実習を終えることができました。

 

長い入院と入所生活(約3年半)を終え、間もなく社会に戻られます。

「明けない夜はない。」前を向いて頑張ることが、周りの人の心を動かし、未来が開けていくんだ・・・そんなことを感じさせられた実習でした。
                                  障害者支援施設<にじ>

「にじ・就労移行の取り組み紹介」【清掃の実習(三洋ビル管理)】

2018-10-03
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
掃除道具たくさんありますね。
道具を準備して作業開始!
ゴミを片付けます
床がピカピカです
洗面台もしっかり磨きます
椅子は毎日ふきあげます

にじ・就労移行支援で訓練をがんばっている清水さん。先日、当センターのメンテナンスをお願いしている三洋ビル管理様にご協力頂き、施設内の清掃業務の実習をさせて頂きました。

 

日々の訓練の中でも清掃業務をがんばってこられた清水さんですが、今回は更に気合を入れて、汗だくで清掃に取り組みました。スタッフの方と作業を分担して、声を掛け合いながら行います。雑巾や洗剤は何種類もあり、使用する場所によって変える必要があります。また、担当する場所や時間も決められているので、スピーディーに進めて行かなければなりません。

最終日には、「体の動きや時間に制約があり、健常者の方に比べると難しいところもあるけれど、とても良い経験ができました。今後の就職活動に向けて、またがんばろうと思いました。」と感想を述べられました。

 

三洋ビル管理のスタッフの皆様、ご多忙の中、ていねいに作業を教えて頂き、また様々ご配慮を頂きありがとうございました。そして、毎日私達が快適に仕事が出来るのは、床やトイレの清掃やごみの片付けなど、日々行って頂いている方がいるからだということ、そしてそのお仕事の大変さと尊さを改めて知る機会となりました。

これから清掃の仕事を目指す方々へそれらをお伝えしつつ、毎日清掃して頂いた環境で仕事ができることに感謝して、日々の業務に励みたいと思います。
                                  障害者支援施設<にじ>

卒業おめでとうございます。

2018-09-19
カテゴリ:あおぞら

  「あおぞら」では土曜日に別府市の委託を受けて、短期集中予防サービス事業を実施しています。

 915日、6ヶ月間(2クール)の利用を終えられ、瀬戸様が卒業されました。

 「足を鍛えて散歩や地区の温泉に安全に入れるようになりたい」という目標を持って、今年の4月より利用を開始されました。毎週運動を続けて行く中で、散歩や温泉での入浴が安全にできるようになりました。肩や腰の痛みは続いていますが、開始時と比べ握力や歩行スピード、バランス能力の改善が見られ、店(自営)での長時間の立ち仕事も楽になってきたそうです。皆のムードメーカーだった瀬戸様、これからも自宅で運動を続けながら、自分らしく生活が送れるよう応援しています。
 

通所リハビリ あおぞら通信

<みのり>定植作業が始まりました

2018-09-12
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
平成30年9月11日(火)
<みのり>では3号温室の定植を行いました。
やっと朝晩が涼しくなり、ミニトマトには最適の環境となってきました。
メインの品種である千果99を約6,000本と窓口販売で好評なイエローアイコ約100本とアイコ赤約120本の合計約6,200本定植しました。
アイコは別府の飲食店にも販売しており、お客様に大好評のようです。
初収穫は11月初旬を予定しています。利用者の皆様も収穫できる日を楽しみに、日々作業に頑張っていらっしゃいます。 
                 障害福祉サービス事業所<みのり>
 

第40回大分障がい者・児「秋の交歓会」 卓球バレー大会に参加

2018-09-03
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
開会式
まずは初勝利を目指して!
合間にも真剣に観戦
いよいよ第1試合目
決勝トーナメント
休憩中の様子
9月1日(土)に毎年恒例の卓球バレー大会に参加してきました。このメンバーで大会に参加するのは2回目で、前回大会では1分1敗で悔しい思いをされた分、8月から約1か月ほど毎日練習を重ねてきました。
 
その結果、予選リーグでは1セットも落とさず2勝!さらに上を目指して臨んだ決勝トーナメントでは、毎回上位に入る強剛チームを相手に善戦したものの逆転負けで惜敗。試合直後は肩を落とされていましたが、精一杯取り組んできた分、メンバーの皆さんの表情は晴れやかでした。
皆さん、本当にお疲れ様でした!!
                                  障害者支援施設<にじ>
お見舞い・ご面会について
詳しくはこちら
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちら
TOPへ戻る