本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【職業評価~自分にとって適性な仕事とは?】

2018-07-02
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
物品請求書作成
重さ計測
秤に乗せて計測します
プラグタップ組立
プラグタップ組立ツールです
一般職業適性検査実施中
自分がどのような仕事が向いているのかという、障がい者の職業適性を測る訓練に「職業評価」というものがあります。「にじ」就労移行では定期的にこの「職業評価」を実施しています。
 
「職業評価」をするツールのひとつに、幕張にある障害者職業総合センターで開発された「幕張ワークサンプル」(MWS)というものがあります。これは、様々な作業を体験したり、職業生活に必要なスキルの学習に役立つ職業リハビリテーションのためのツールです。
「幕張ワークサンプル」が支援する障害の対象範囲は、身体障害や知的障害者に限定されず発達障害、高次脳機能障害、精神障害、認知機能に障害を持つ人たちに対しても適応できます。
 
「にじ」就労移行で実施している「MSW」職業評価をいくつかご紹介します。
 
①物品請求書作成 指示された条件にそって物品請求書を作成します。
②重さ計測 指示された条件にそって秤(はかり)で品物の重さを計量します。
③プラグ・タップ組立 ドライバーを使い、プラグ、タップ等を組み立てます。
 
さらに、「にじ」就労移行では、厚生労働省編 一般職業適性検査通称 GATB( General Aptitude Test Battery)(ペーパーテスト)を行っています。
 多様な職業分野で仕事をする上で必要とされる代表的な9種の能力(適性能)を測定することにより、自分に合った職業適性を見いだすための簡単な検査です。
 
これからも、「にじ」就労移行ではこの「幕張ワークサンプル」や「GATB」などのツールを活用しながら、自分の課題や自分にとって適性な仕事を見極めていきます。

<みのり>利用者勉強会『熱中症について』を開催しました

2018-07-26
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
平成30年7月16日(木)13時より
障害福祉サービス事業所<みのり>にて、利用者勉強会を開催しました。
<みのり>食堂にて、参加者は利用者・職員50名でした。
講師は、障害者支援施設<にじ> 看護師の工藤主任です。
内容は、①熱中症とは?  ②対処方法  ③予防のポイント  ④予防効果のある食べ物(食事)・・・についてです。
利用者からの質問もあり、改めて予防の大切さを学びました。
今年の夏は、猛暑が続き、特に温室作業の方々にはつらい日々です。
皆様も熱中症にならないように、気を付けていきましょう。
                          障害福祉サービス事業者<みのり>
 

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【施設内ペーパータオルとハンドソープの補充】

2018-06-25
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
出発前にチェック表を確認します
倉庫で必要なものを準備
準備完了です
2人で協力して補充します

「にじ・就労移行」では「にじ」施設内の備品チェック業務の一環として、施設内約30箇所のトイレや手洗い場のペーパータオルとハンドソープの補充を2人1組のペアで行っています。
 
ペーパー補充の際は、ペーパーを互い違いにセットするので、片手で行う人や指先が使いづらい人には少し難しいですが、それぞれコツを掴んで出来るようになっていきます。また、30箇所を回りますので、漏れがないようにチェック表をつけながら行います。
様々な障がいが理由で、1人では難しい作業はそれぞれ異なりますが、2人で協力することで円滑に行うことが可能となり、他者との協力、コミュニケーションの大切さも実感しながら行っています。
 
また、ペーパー補充業務は、利用者さんや、ご家族、職員も利用する場所の為、作業中に
「ありがとう」と労いの言葉を頂くことも多く、大きな“やりがい”になっています。

「にじ・就労移行」では、自分たちが何か役割を果たすことで、少しでも多くの「ありがとう」を貰えるような人になろうと前向きに日々訓練に励んでいます。

                          障害者支援施設<にじ>

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【ハローワーク~自立した生活を目指し、職場探し】

2018-06-25
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
ハローワーク別府
自分の情報を登録しています。
タッチパネルで求人情報検索
大分県の最低賃金 737円!!

 

「にじ・就労移行」では、自立生活を送るための職場を探す目的で、ハローワーク別府に行ってまいりました。 
 
ハローワークとは、民間の職業紹介などでは就職が難しい方に向けて、無料で職業紹介や就労支援サービスを行う職業紹介所です。正式には公共職業安定所といいます。
ハローワークに行ったらまず、自分の情報を登録します。登録すると、ハローワークで紹介されている求人に応募できるだけでなく、職業相談や企業への取り次ぎ、紹介状の作成など、採用されるまでさまざまなサポートを受けることができます。ここには障がい者専用のカウンターがあり、スタッフが親切丁寧に対応してくれます。
登録を終了後、タッチパネル式のパソコンで希望の職種・就業場所等により求人情報を検索できます。求人票はプリントアウトできます。
 
「就労移行支援」では、今後もハローワークを活用し、自立した生活をするためのより良い就職を目指していきます。

                          障害者支援施設<にじ>

あおぞら(2F)へ行ってみよう!!

2018-07-13
カテゴリ:みょうばん

 6月の第2週目に、みょうばんとあおぞらの共同活動の第一段として「体力測定結果のみかた」と、題して講話がありました。

 今回は、希望されたみょうばん利用者の方が“あおぞらフロア”まで行き、話しを聞いてきました。いつもと違う環境で良い刺激になったようでした。
 毎月、色んな講話を予定していますので“あおぞらの講話”へ、行ってみませんか!

 
                                                      通所リハビリ みょうばん通信
お見舞い・ご面会について
詳しくはこちら
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちら
TOPへ戻る