本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

“自分に勝つ!” ~あきらめない気持ちと毎日の積み重ねの先に~

2018-07-12
カテゴリ:あおぞら
チェック
 佐藤惟充さんは、3年程前に様々な病気を経験され平成28年4月から“あおぞら”のご利用を始めました。
 利用当初は、歩行器やノルディック杖を使った歩行訓練を中心にリハビリを行ない、自宅にいる時はセラピストに教わった体操を毎日続けてきました。そんなある日「足がしっかりしてきた感じがする」と、日々のリハビリの成果を実感した佐藤さん。それが自信となり併用利用をしている“訪問リハビリ”で、自宅の外を歩く訓練も続けてきました。最初は、ふらつきが怖かったけど少しずつ歩く距離が長くなり、病前に妻と散歩をしていたコースが歩けるようになりました。現在では、午前午後と自宅近くを歩いています。また、休養日も週1回忘れずに設けているそうです。
 病気をして4年目に差し掛かり「畑の草取り」や「地起こし」も少しずつできるようになってきました。次なる野望(目標)は「ゴルフがしたい」「孫とキャッチボールがしたい」と話す佐藤さん。「その為にはバランス感覚が必要なので、今は自宅でバランス訓練を重点的に行っている」との事でした。最近、ゴルフの素振りの練習を少しずつ始めたそうです。
 去年の夏、体調を崩した事もあり自分の病気と向き合いながら「あきらめずに毎日の積み重ねが大事。ここまで来れたのは、家族の支えとあおぞらスタッフのおかげです」と、これまでの日々を振返ります。これからも佐藤さんの挑戦は続きます。
 私達、スタッフも全力でサポートを続けて行きます。

 

 

 

通所リハビリ あおぞら通信

創作活動はカレンダー作成にチャレンジ!!

2018-07-11
カテゴリ:みょうばん

 今回は、みょうばん玄関前に春の間に咲いたビオラを刈り取る工程から始まり、押花にした花を各々で選んで配置しオリジナルのカレンダーの完成です。それぞれの個性がありとても素敵なモノが出来ました。

 
                                                      通所リハビリ みょうばん通信

卒業おめでとうございます!

2018-07-10
カテゴリ:あおぞら
チェック

「あおぞら」では土曜日に別府市の委託を受けて、短期集中予防サービス事業を実施しています。

7月7日、6ヶ月間(2クール)の利用を終えられ、大石様が卒業となりました。

「階段昇降やバスへの乗降が安全にできるようになりたい」と運動を続けてきました。

卒業後も「6ヶ月間頑張ってきたので、自分の為に運動は続けて行きたい」と話されていました。これからも自分らしく自宅で生活が送れるよう応援しています。

 

 「あおぞら」スタッフ一同より

 

 

通所リハビリ あおぞら通信

『☆七夕に願いを込めて・・・』

2018-07-06
カテゴリ:みょうばん

季節の行事「七夕」。

書字訓練を兼ねて行いました。

色とりどりの短冊に願いを込めながら、そして、楽しみました。

利用者のみなさんと職員の願いごとは、さまざまです。

どうか、皆さんの願い事がかないますように・・・。

私の願い事は、「利用者と職員のみなさんが日々健康で楽しく過ごせますように」です。

 
                                                      通所リハビリ みょうばん通信

<みのり>温室風景

2018-07-04
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
一つ一つ丁寧に
ペアで作業します
つぎ目が見えるでしょうか・・・
平成30年7月4日(水)
<みのり>では、2号温室の定植作業が始まりました。
台風7号も過ぎ、温室内温度は34度と過酷な環境での作業でした。
メイン品種の『千果99』を約5,950本と試験栽培として、オランダ品種の『フォルタミーノ』接ぎ木苗120本と、まだ名前のない新品種120本・・・合計6,200本定植しました。
接ぎ木苗の特徴は、病害虫や過酷な環境に強く、収穫量も多いなどの長所が多く、夏越し栽培に適しているので、期待している品種です。
初収穫は、8月下旬を予定しています。
利用者の皆様も収穫できる日を楽しみに、日々頑張っていらっしゃいます。
                                      障害福祉サービス事業所<みのり>
お見舞い・ご面会について
詳しくはこちら
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちら
TOPへ戻る