BRCブログ 四季折々

BRCブログ 四季折々

 

<みのり>4月24日(火)連休前の作業

2018-04-24
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
両手で玉結び
左手だけで、工夫して玉結び
茎を折らないように紐を巻きます
<南光物産>のお土産
<どんど焼き>の箱折り
<どんど焼き>のシール貼り
<みのり>では、1号温室のミニトマトの定植が無事に終了し、誘引紐を結ぶ作業が始まりました。
紐を玉結びにするのですが・・・細かい作業ですので集中力と指の巧緻性が必要になります。
軽作業棟では、<南光物産>と<どんど焼き本舗>のお土産用箱折り等の作業が、連休前でにぎわっています。
ゴールデンウイークには、たくさんの観光客が別府に来られるといいですね。 
 
*<南光物産>と<どんど焼き本舗>のお土産は、別府を代表するものです。皆様も別府のお土産に是非お買い求めください!
                                                                                                                                                                                                          障害福祉サービス事業所<みのり>

<みのり> 4月の出来事

2018-04-18
カテゴリ:障害福祉サービス事業所 みのり
熱心に説明を聞く新採用職員
別府市自治会の皆さん
1温室の定植
茎を折らないように丁寧に・・・
4月になり、新年度が始まりました。
4月3日(火)には、当センターの新採用職員のオリエンテーションが開催されました。
スーツ姿の初々しい皆さん。今後が楽しみです。
同じ日に、別府市内の自治会の方々が見学に来られました。
これを機に、お店で<みのり>ブランドのミニトマトを買ってくださるとのことです。ありがとうございます。
4月17日(火)は、1号温室の定植作業です。利用者の方々は、慣れた手つきで2時間ほどで終了しました。
                                        障害福祉サービス事業所<みのり>

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【吉良さん 退所式】

2018-04-06
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
感動的な挨拶でした
担当の田金次長から激励の言葉
手作りの寄せ書きです
司会進行なども率先して行ってくれました

 

330日金曜日穏やかな春の風に包まれて1名の「にじ・就労移行」のメンバーが

退所されました。

現在の「にじ・就労移行」メンバーの中で最も長く、みんなのまとめ役だった吉良さん。

常に優しさをもった笑顔で「にじ・就労移行」を牽引していただきました。

4月からは「にじ・就労移行」を卒業され、フルタイムでお仕事をされます。

 

最近の報告では脳卒中後に復職できる方は3割で、後遺症のない軽症例が大半といわれています。こうしたなか、脳卒中後遺症を抱えながらも就労された吉良さんは私たちにじスタッフにとっても大変励みとなりました。

 

どうかお体には十分気を付けて持ち前の笑顔でがんばってください。

                                      障害者支援施設<にじ>

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【退所式 梅木さん】

2018-04-06
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
素晴らしい挨拶でした
感謝の思いを伝えます
書字も工夫できるようになりました
桜の花もお祝いをしています

桜の花が新しい季節の訪れを祝う今日この頃「にじ・就労移行」の利用者のメンバーから3名の方々が新しい旅立ちを迎えられました。

 

まずは梅木さんについて紹介したいと思います。梅木さんは約3年前にお仕事中の事故により頸椎損傷の障害を負われました。

 

最初は衣服の着脱や洗髪もご自身で行うことが困難なところから懸命にリハビリをされご自身で日常生活の活路を見いだされてこられました。

 

「にじ・就労移行」でもパソコン業務から施設内の業務まで幅広く携わっていただきました。

退所式の挨拶では「今までは入院とは無縁で、まさか自分がこんなに大きなケガをするなんて思わなかったけど、障害を負ったことに後悔はありません。皆さんも頑張ってください。」と感動的なメッセージを頂戴しました。

4月からは地元の役場でお仕事をされる梅木さん。「にじ・就労移行」メンバー、職員一同梅木さんのご活躍をお祈り申し上げます。

                                      障害者支援施設<にじ>

「にじ・就労移行の取り組み紹介」 【お花見散歩】

2018-04-09
カテゴリ:障害者支援施設 にじ
まさに青天です
とびきりのスマイル
車いすを押します
きれいな桜です

329日満開の桜の中、「にじ」利用者のみなさんでお花見散歩を開催いたしました。

 

普段は「チャレンジ歩行」等訓練で歩き汗が流れる坂道も、この日ばかりは笑顔で溢れる坂道となっており、

満開の桜と青空の下、利用者のみなさんがとても素敵な笑顔を披露してくださいました。

 

「にじ・就労移行」メンバーも車いすの方を介助したり、写真を撮影したりとサポートしてくれていました。

 

私たちも人の心を和まし、笑顔で包む桜のような存在でありたいものです。

                                                                           

                                      障害者支援施設<にじ>


社会福祉法人農協共済
別府リハビリテーションセンター
〒874-8611
大分県別府市鶴見1026-10
TEL.0977-67-1711 ㈹
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)