0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【訪問リハビリ】学会発表の伝達講習をおこないました

3月2日に開催された、第13回日本リハビリテーション栄養学会学術集会にて、別府リハの訪問リハビリテーション事業所から「活動性低下に影響を及ぼす低栄養の要因についての調査報告」に関して発表(オンデマンド配信)をおこないました。

学会参加を通じて、栄養の吸収と疾患との関連を理解することの重要性、管理栄養士など専門職との連携の重要性などを学ぶことができました。

そして、利用者のみなさまの「活動・参加」促進に向けたリハビリテーション支援を目指すにあたり、今回の学会参加で得た知見を職員間で共有しました。

「病院・施設では管理栄養士の方へ相談しやすいが、実際の在宅現場ではどのような工夫が必要だろうか」など様々な意見交換がなされました。

今回の学会参加で得たことを、今後のリハビリテーション支援につなげていきたいと思います。

【通所リハ・訪問リハ】今年も安全運転にチャレンジ!!

介護保険事業部の職員が有志で、「豊の国セーフティーチャレンジ2023」(一般社団法人大分県安全運転管理協議会主催)に、令和5年9月21日から令和5年12月29日までの100日間にわたり、4チーム20名でエントリーしました。

介護保険事業部では、通所リハビリ利用者の送迎や訪問リハビリ、担当者会議等で自動車を運転する頻度が高く、常に安全運転を心がけていますが、このチャレンジ期間中は、さらに気を引き締めて運転に努めました。

今年は、大分県内から1230チームが参加し、結果として「BRC介護1」チームが見事に3等に輝きました。

今後も、無事故・無違反を目指し、安全運転に取り組んで参ります。

※「豊の国セーフティーチャレンジ2023」は、安全運転管理者選任事業所のドライバーがチームを作り、無事故・無違反達成という共通の目的に向かってお互い励ましあいながら正しい交通ルールの遵守を実践することにより、参加者の交通安全に対する認識をより高めることで交通事故を抑止することを目的としています。(「豊の国セーフティーチャレンジ2023」実施要領より)


PAGETOP