社会福祉法人農協共済

別府リハビリテーションセンター

〒874-8611 大分県別府市鶴見1026-10

0977-67-1711
0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

採用情報を更新しました

2020年2月5日

現在募集中の職種は以下のとおりです。

  • 医師(随時)
  • 理学療法士(令和2年4月1日採用)
  • 作業療法士(令和2年4月1日採用)
  • 言語聴覚士(令和2年4月1日採用)
  • 介護福祉士(令和2年4月1日採用)
  • 介護職員(随時)

くわしくはこちらをご覧ください。

インフルエンザ流行期のお見舞い・ご面会について

2019年12月11日

大分県内のインフルエンザの流行状況の増加に伴い、感染拡大防止を目的として以下の予防対策を2019年12月11日(水)から開始いたします。

・15歳以下の方のお見舞い・ご面会はご遠慮いただきます。
・お見舞い・ご面会の方は必ずマスク装着をお願いいたします。
・お見舞い・ご面会はご家族(近親者・キーパーソン)のみなさまのみとなります。

期間中は、お見舞い・ご面会のみなさま、利用者のみなさまには、大変ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

また、当センターでは、年間を通じて感染拡大防止の取り組みを実施しております。

・お見舞い・ご面会の際は、石鹸による手洗い又はアルコール消毒薬による手指消毒の協力をお願いいたします。
・体調のすぐれない方、咳・くしゃみ・鼻水・のどの違和感などの風邪症状のある方のお見舞い・ご面会はご遠慮いただきます。

こちらにもご理解とご協力をお願い申し上げます。

社会福祉法人 農協共済 別府リハビリテーションセンター センター長 長岡 博志

 

※お見舞い・ご面会について、くわしくはこちらをごらんください。

みょうばんクリニック3月の診療体制について

2020年2月10日

令和2年3月のみょうばんクリニックにおける診療等の体制についてお知らせいたします。

診療カレンダーを添付いたしますのでご活用ください。
みょうばんクリニック3月の診療カレンダー

  • みょうばんクリニックの診療について、くわしくはこちらをご覧ください。

大分合同新聞に別府リハの取り組みが大きく掲載されました!

2020年2月4日

2月4日(火)の大分合同新聞に、別府リハの取り組みが掲載されました!

取り上げられたのは以前にも本ホームページでご紹介した「ひと涼みアワード2019」最優秀賞受賞について。

紙面では、別府リハが3度目の最優秀賞であることのほか、障害福祉サービス事業所「みのり」の熱中症予防対策や、4月からおこなっている暑さ指数の予測値の施設内ネットワークでの配信、またそれを利用した屋外リハビリのスケジュール管理などの取り組みがくわしく紹介されました。

別府リハでは今後も利用者のみなさまや職員の熱中症ゼロをめざしてさまざまな対策に取り組んでまいります。

表彰状とトロフィーをもつ北吉補佐と渡部実行委員
写真は11月におこなわれた「ひと涼みアワード2019」表彰式の模様

回復期リハ病棟 広報誌 「ゆのはな」 最新号をアップしました

2020年1月30日

回復期リハ病棟広報誌「ゆのはな」最新号をアップしました。

バックナンバーはこちら

障害者支援施設 にじ 広報誌 「にじだより」 最新号をアップしました。

2020年1月20日

障害者支援施設 にじ 広報誌「にじだより」最新号をアップしました。

バックナンバーはこちら

「家の光」に早稲田大JA共済連寄附講座「別府リハ班」の取り組みが掲載!

2020年1月14日

以前「スタッフブログ」でもお知らせしました、JA共済連が早稲田大学でおこなっている寄附講座での「別府リハ班」学生の取り組みが、雑誌「家の光」2月号(1月1日発行)の特集「大学生がPR 農から広がる地域の魅力」に紹介されました。

記事には、寄附講座「農からの地域連携」の実習として早稲田大学「別府リハ班」のみなさんがおこなった「大分県農林水産祭(農業祭)」(10月26・27日)での「みのり」紹介とミニトマト販売について、写真入りで掲載されています。

みなさまぜひご覧ください!

  • 家の光ネットはこちらからご覧ください。
  • 別府リハの障害福祉サービス事業所「みのり」についてはこちらからご覧ください。

第27回 大分県高次脳機能障害リハビリテーション講習会のご案内

2020年1月8日

専門職のみなさまに、高次脳機能障がいのリハビリテーションに関する講習会のおしらせです。

第27回 大分県高次脳機能障害リハビリテーション講習会

場所:J:COMホルトホール大分 3階 大会議室

日時:令和2年2月2日(日)9:45~12:00 (受付9:15~) 【この研修会は終了しました】

演題:「脳損傷によって生じる社会的行動障害と支援について」

講師:京都大学医学部附属病院 精神神経科 上田 敬太先生

Q&A: 参加者の方から事前にいただいた質問に、上田先生がお答えくださいます。

参加費:無料

  • 別府リハは大分県の高次脳機能障がい支援拠点機関です。
    高次脳機能障がい支援拠点機関としての活動をとおして、別府リハは高次脳機能障がいのある方々の支援ネットワークの構築・拡充をめざしています。くわしくはこちらをごらんください。

「にじ」利用者の方がTOS年末特別番組に出演!

2019年12月27日

別府リハの障害者支援施設「にじ」利用者のおひとり、小玉結一さんが、TOSテレビ大分の年末特別番組に出演されることになりました!

この番組は「大分国際車いすマラソン」の模様を紹介するドキュメンタリー「車輪のアスリート達2019」(12月31日(火)午前9時50分~)です。

小玉さんは、平成30年2月に建設業のお仕事をされていた時の事故で脊髄損傷となり、同年8月に「にじ」に入所されました。

番組では、「にじ」の理学療法士に勧められたことがきっかけで車いすマラソンに出会われた小玉さんが「大分車いすマラソン」に出場するまでを追っているとのことです。

みなさまぜひご覧ください!

TOSテレビ大分「車輪のアスリート達2019」
放送予定:令和元年12月31日(火)午前9時50分~10時45分【終了しました】

  • 別府リハの障害者支援施設「にじ」についてはこちらをご覧ください。

「みのり」の農福連携についての記事が掲載されました!

2019年12月26日

別府リハの障害福祉サービス事業所「みのり」がおこなっている農福連携の取り組みが、12月15日付「日本農民新聞」と12月19日付「日刊アグリ・リサーチ」にくわしく紹介されました。

「農福連携」とは、障がいを持つ方が農業の分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取り組みで、今回の記事では、「みのり」の展開しているB型の就労継続支援事業の紹介を中心に、障害者支援施設「にじ」、そして別府リハのおこなっている「福祉・医療・介護が連携する、とぎれないリハビリテーション」について紹介されました。

  • 日本農民新聞社のWEBサイトはこちら
  • 日刊アグリ・リサーチのWEBサイトはこちら

別府リハのホームページが新しくなりました

2019年12月17日

社会福祉法人 農協共済 別府リハビリテーションセンター(別府リハ)のホームページが新しくなりました。

新しいホームページでは、別府リハがおこなっている「福祉・医療・介護のとぎれのないリハビリテーション」について、ご覧くださるみなさまに、よりわかりやすくお伝えしてまいります。

ぜひご活用ください。

PAGETOP