0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【職員教育】5日間の新人集合研修を今年もおこないました!

みのりのトマトの温室で説明を聞く新入職員
障害福祉サービス事業所 みのり のミニトマトの温室では、その規模にびっくり!

 

4月1日、別府リハではあらたに正職員として入職した12名を迎え、入職式の後、さっそく5日間の新人研修がはじまりました。この研修には令和3年度の途中に入職した7名も加わり、総勢19名での受講となりました。

別府リハの新人研修では、すべての部署、すべての職種の職員が、法人の基本理念やなりたちの講義や別府リハの各施設見学、社会人としての心構えや接遇マナー、仕事の進めかた、病気やリハビリテーションの基礎知識を一緒に確認していきます。

これらをとおして、職員としての意識を高めていくことが第一の目的です。

 

先輩職員に教わりながら車いすを操作する新入職員
自分が車いすに乗ってみることで、新たに気づくことがたくさんありました

 

別府リハの新人研修でなによりも特徴的なのが、グループワークやビジネスゲームがとても多いこと。

患者、利用者のみなさまに質の高いサービスをご提供していくためには、さまざまな職種が、チームとしてしっかり連携していくことがとても大切です。

新入職員は、ワークやゲームを通して、同じ目標を達成するためのチームを作りあげることの大切さを学ぶとともに、かけがえのない同期の絆を結んでいきました。

 

チームで協力しペーパータワーを積み上げていく新入職員
ほかのチームの良いところを盗みながら、ゲームはどんどん白熱!

チームで話し合った意見を上司やほかのチームの前で発表する新入職員
最終グループワークでは、理事長、センター長や直属の上司の前で緊張しながらも頑張って発表しました

 

新入職員はこの研修後、それぞれの配属部署でさらに専門的な知識、技術の研修を受け、すでに別府リハの職員としての第一歩を踏み出しています。

 

修了式を終え、ごらんのとおりの笑顔をみせていた新入職員たち。これからの活躍を期待しています!

 

修了式後笑顔でガッツポーズする新入職員、理事長、センター長の集合写真
修了式後、笑顔で記念撮影

【教育】新採用職員フォローアップ研修(1日研修)をおこないました

4月1日の入職からあっという間に3か月。

別府リハでは7月7日に「新採用職員フォローアップ研修」をおこないました。

この研修は毎年7月に丸1日をかけておこなっています。このなかで新人は、4月の入職時研修で学んだことを復習するとともに、職員として必要なあらたな知識を学びます。

グループで3か月をふり返る新人たち
まずはじめに、入職からの3か月をグループでふりかえりました

最初にこの研修の目的と目標を確認したあと、さっそくグループにわかれて、入職からの3か月をふり返るワークをしました。

実際に仕事をして、自分自身が変わってきたな、と思うことや仕事をする中で不安に思うことなどを話しあうと、緊張していた表情もだんだんと明るくなり、場が温まってきました。

診療報酬制度の講義
医事管理課の職員から、今の自分たちの仕事に直結している診療報酬について学びました

福祉の報酬制度の講義
障害者支援施設 にじ の職員からは、にじやみのりで提供しているサービスと、福祉の報酬制度について学びました

介護報酬の講義
介護保険事業の職員からは通所リハビリ、訪問リハビリの事業や介護報酬について学びました

「福祉・医療・介護の報酬制度」では、講義を通じて、質の高いリハビリテーションやケアを提供することの大切さを学びました。

グループワークをする新人
4月とおなじグループでワークしたため、互いの成長を実感できました

また、「暴力や虐待への対応」や「職場における安全と健康」など、職員として知っておかなければならないことについて講義を受け、メンタルヘルスについてのグループワークもおこないました。

4月に学んだ接遇について復習する新人
4月に学んだ接遇を復習し、さらに実践的な内容を学びました

先輩職員が作った資料やワークシートを使って考えます
先輩職員が作った資料やワークシートを使って勉強します

午後は、4月の研修で学んだ接遇や仕事の進め方を復習し、皆が難しいと感じることば遣いや上司・先輩への報告・連絡・相談、ビジネス文書などについて、より実践的な内容で練習しました。

最後に「明日からどう仕事に取り組んでいくか」について考え、グループ・クラス全員で共有して研修は終わりました。

受講した新人からは「ひさしぶりに同期で集まって話をし、仕事上の喜びや成長を意見交換できてよかったです」「不安に思っていたのは自分だけじゃない、特別じゃないと知って安心しました」「目標や学びを再確認できてモチベーションがあがりました」「今の自分に求められている役割を理解しました」といった感想が聞かれました。

入職3か月後は、周囲が見えはじめて「これからやっていけるだろうか」「将来先輩のような仕事をしていけるのだろうか」と不安に思うこともある時期。

別府リハでは、こうした法人全体での新人研修のほか、先日ご紹介した安全や感染に関する研修、部署・職能別の新人教育・研修をとおして、新人の成長をサポートしていきます。

PAGETOP