0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

下期センター発表会および
令和4年度センター発表会の授賞式をおこないました


令和4年度第2回センター発表会では、多職種・多部門の職員の発表がありました

別府リハビリテーションセンターでは年に2回、職員の日ごろの臨床研究や各事業所の取り組みを発表する「センター発表会」をおこなっています。

この「センター発表会」は、職員個人の自己啓発のためはもちろん、福祉・医療・介護の各事業所での臨床研究や取り組みを法人内で共有することで、部門間・職種間の相互理解を促進することを目的としています。

夏の第1回に続き、10月24日、11月4・21日の3日間にわたって第2回の発表会をおこないました。

発表会は、新型コロナウイルスの感染防止対策として、

  • 会場での参加とオンラインでの動画配信によるハイブリッド開催
  • 会場参加人数の制限
  • 演者席へのパーテーション設置
  • 1日あたりの開催時間の短縮

などの手段を講じておこない、合計15演題の発表と活発なディスカッションがおこなわれました。


発表に対して様々な質問や意見、感想が出ました

そして、年末には、恒例となった表彰もありました。

第1回・第2回の各回からそれぞれ理事長賞・センター長賞と、WEB投票による特別賞を選定し、計11名の演者が、各賞授与式で表彰されました。


令和4年度の各賞受賞者と当法人理事長、センター長

職員がセンター発表を通じて日常の臨床や仕事をふり返り、患者・利用者のみなさまにより良いリハビリテーション・ケアの提供につなげていただきたいです。

PAGETOP