0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【回復期リハビリ】多職種一丸となりクリスマス会を開催しました

介護福祉士手作りのかわいいクリスマス編みぐるみ
介護福祉士お手製のかわいいクリスマス編みぐるみ

リハビリに取り組むために長く入院生活をつづけていらっしゃるみなさまに季節の移り変わりを感じていただくことは、患者のみなさまにとっても、またリハビリにおいてもとても大切です。

12月23日、回復期リハビリテーション病棟ではクリスマス会を催しました。

 

毎年このクリスマス会では、介護福祉士がリーダーとなって、看護師や療法士などの多職種一丸で準備や演出にあたっています。

病棟に飾られた大きなクリスマスツリー
食堂の入り口に飾られたツリーが患者のみなさまを出迎えます

今年も、クリスマスツリーや、患者のみなさまと一緒につくったクリスマスリースで飾られた食堂にクリスマスソングがかかるなか、職員がサンタさんに扮してクリスマス気分を盛りあげました。

職員がサンタさんに扮してサービスします
サンタさんに扮してお飲み物を用意する職員

カラフルなツリーで盛り上げます
豪華に飾られたクリスマスツリー

この日はお食事もクリスマスメニュー。栄養管理のため、いつもは召し上がっていただけないメニューも並びます。

クリスマスメニュー
カラフルなクリスマスプレート

色とりどりのにぎり寿司や揚げもの、ローストビーフサラダにデザートなどのちょっとしたごちそうに、患者のみなさまの笑顔がはじけます。

それを見ているわたしたち職員もうれしくなって笑顔になります。

パントリーには寿司屋のようにお品書きが
お寿司屋さんのようにお品書きが貼られています

クリスマスメニューを召しあがる患者のみなさま
アクリル板もこの日は小さなクリスマスリースでドレスアップ

クリスマスの飾りを施した病棟の食堂
天井にも飾りがたくさん

みなさまからは

「おいしかったよ」

「楽しかった」

「よかったよ!」

とのおことばをいただき、終始和やかなクリスマス会になりました。

PAGETOP