0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

【回復期リハビリ】リハビリテーション室の「装具」をご紹介します②

回復期リハビリテーション病棟前回の記事では「下肢装具」についてお話ししました。

今回からは、さらに種類別に掘り下げて紹介します。

まずは、「長下肢装具」です。

長下肢装具
別府リハのリハビリテーション室には、さまざまなタイプの「下肢装具」があります

この装具は、股関節・膝関節・足関節をコントロールできることが特徴です。

長下肢装具を使うことで、体重を支える力がまだ弱い時期から、積極的に、立つ練習や歩く練習をおこなうことができるようになります。

 

次回は、もう少し短い装具を紹介します。

 

当センターでは、患者のみなさまが、すぐに試着や歩く練習をはじめられるよう、さまざまな種類やサイズの下肢装具を準備しています。

また、退院後、下肢装具の不具合でお困りの方には、外来リハビリテーション、装具外来でご相談をお受けしております(ブログ記事はこちら)。

PAGETOP