社会福祉法人農協共済

別府リハビリテーションセンター

〒874-8611 大分県別府市鶴見1026-10

0977-67-1711
0977-67-1711

受付時間 8:20 〜 17:20 (土日祝定休)

「みのり」でマスク製作キットを作りました

完成したマスクキット

以前ブログでもご紹介したとおり、障害福祉サービス事業所「みのり」では、新型コロナウイルス感染拡大防止による影響を少しでも軽減しようと、いろいろな作業に挑戦しています。

 

今回は、一般社団法人 ぷらん(代表理事 後藤 智様)様からご依頼いただいたマスクキットの作成をご紹介します。

 

このマスクキット…実は学生服のあまり切れを活用しているんです!

 

学生服のあまり切れ
ロール状の学生服のあまり切れ

 

この様に地球環境を考慮した取り組みは、“よりよい地球環境や誰もが暮らしやすい社会をつくる“こととして国連での世界共通の目標(SDGs~持続可能な開発目標)の1つとなっています。

 

生地を裁断するスタッフ
丁寧に裁断するスタッフ

 

利用者のみなさまは日頃は使い慣れない道具(ピンキングハサミや型紙)を使って生地を裁断していきます。

 

マスクキットの袋入れ
最後はマスクの型紙と案内のチラシを一緒に袋に詰めて完成

 

このキットはPTAを通じて、日本中の小・中学校に購入していただくことになります。

 

新型コロナウイルス感染予防のために、まだまだマスクは欠かせません。

 

このマスクを付けて安心して学校に通える学生が全国に増えることを楽しみに、みのり利用者のみなさまは今日も作業を頑張ります。

PAGETOP