本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「あおぞら」お勧め運動

2017-03-10
『体力測定の意味合い』『筋力を高める必要性とその為に必要なこと』と題して、1月にお話をさせて頂きました。その後に訓練機器の運動時間・負荷量を上げてくださった方々が増えた様で嬉しく思っております!利用時間の兼ね合いで「聞くことができなかった」と、いう方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にではありますがポイントをお伝えさせて頂きます。
 
 
 
 
■ポイント
①体力測定を通して身体状態を把握し、運動を通して少しでも数値を上げていく。
②筋力を高める為には運動のみではなく、食事の量・内容も見直していく。
③運動については週2~3日、負荷(重さ・時間)は“ちょっとキツいな”という程度に実施。
 時間・重さに慣れてきた際には、徐々に増やしていくように心掛ける。
④屋内外での活動量(家事・炊事の再開、外出機会を設けるなど)を増やしていく。
※この場では伝えきれないこともありますが、ご不明な点があれば遠慮なくスタッフまでお声掛け下さい。

みょうばんカルタ取り開催!!

2017-03-08
 年始の行事を通して、季節を感じて頂きながら参加の有無も自主性を重んじて自己選択できるカルタ取りを開催しました。
 しかも、カルタは利用者の皆様と職員共同作業でみょうばんにまつわる内容で独自のカルタをつくりました。あいうえお~んまでの46文字にそれぞれみょうばんにまつわる文を作りみょうばんの日常場面を捉えて写真を撮り、絵札としました。
 1枚1枚厚紙に写真を糊で貼り、頭文字も丸くハサミで切り取りその絵札に貼りつけました。ゆがんだり、少しギザギザになった所はご愛嬌!!
 ちなみに「あ」は明るく元気なみょうばんクリニック。そして、みょうばんカルタの「ん」は最長寿102歳の森保テル子さんの写真で「ん~んと元気に長生きしましょう」でおおとりを飾って頂きました。

開運 あおぞら神社

2017-03-08
 皆さんによく利用頂いているあおぞらの廊下。ただ歩くだけでは・・・と、昨年末より創作活動の1つとして『あおぞら神社』の製作を計画。また、初詣に出掛けられなかった方の為にと設置したところ、思いのほか大好評でたくさんの方にお参り歩行をしていただきました。
 創作を行った方々にも『立位にて長時間動作が行えるようになった』『細かい作業が出来るようになった』『他の利用者とコミュニケーションが取れるようになった』など、様々な効果を得ることが出来ました。いつ撤去しようかと思う職員に「まだ撤去しないでほしい」との声も・・・。

【年間創作活動開始】
 そこであおぞらの廊下を「あおぞらロード」と名付け四季折々の風景を作っていこうと計画中です。
 現在は、春の風景に取り組まれ色々なアイデアをもりこんでいます。今後のあおぞらロードに乞うご期待。

みょうばんクリニック健康教室2月「認知症を予防する生活と運動の話」を開催しました

2017-02-20
カテゴリ:みょうばんクリニック外来
2月18日土曜日13時30分より、みょうばんクリニック外来待合ホールにて健康教室を開催しました。講師はみょうばんクリニック訪問リハビリ作業療法士の神宮武で、テーマは「認知症を予防する生活と運動の話」でした。 内容は、もの忘れと認知症との違いや、有酸素運動が認知症に効果がある理由、自宅で簡単に実践していただける拮抗体操や生活の中で取り入れていただける二重課題(デュアルタスク)などの情報を具体的にご提案いたしました。みなさまが、お元気で住み慣れたご自宅にできるだけ長く過ごしていただくためにも、今後の生活に少しでも取り入れていただけると幸いです。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
次回は、5月の開催予定です。4月末に配布される市報5月号でご案内いたします。
みなさまのご参加をお待ちしています。

訪問リハビリって、なに?

2017-01-20
みょうばん通所リハビリと訪問リハビリを兼務している理学療法士の林より、訪問リハビリテーションについてご紹介致します。通所リハビリはご自宅から外出し施設でリハビリをおこないますが、訪問リハビリはセラピストが自宅にお伺いしリハビリをおこなうものです。

訪問リハビリの対象は、
①リハビリが必要だが外出することが困難な方
②自宅での生活動作を短期間で集中的にリハビリされたい方などです。                        また、ご家族への介助方法の指導等もおこなっています。通所リハビリやデイサービスに行かれている方も併用での利用が可能です。
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちら
TOPへ戻る